カウンター

フォトアルバム

ブログ村

« 2015年7月 | メイン | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

やっぱり国産だね!

8月11日にupした「フェイスタオル」のエントリーの続きです。

Rp1020608

 タオルは「今治のがいちばんだねぇ~」というつぶやきを聞いていたFUDOUの母が今治のタオルセットをくれました。なんと、桐の箱入り! いやぁ~~、桐箱入りのタオルって、初めて見ました(^_^;)

 たかが、タオル。されど、タオル。使うのが楽しみです。

こちらは無害です。

今回も、また、蛇です。

R_20150826_15_49_31

 でも、こちらは、無毒のヘビ。市街地には滅多にいませんが、田んぼの周りや山に、よくいる蛇です。

 体に黒い線が縦に走る、シマヘビです。蛙などをエサにします。

 先週の半ば頃、職場で飼育しているメダカにエサをやろうと近づくと、約80~90cmくらいのシマヘビがメダカのたらいの縁をウロウロ。どうやら、メダカ水槽の近くにいることが多い、アマガエルを狙っているようでした。

 無毒の蛇とはいっても、蛇を驚かせると、向こうから攻撃してくるので、しばらく様子見。数分でメダカ水槽の縁をを離れ、水槽下のスペースに隠れてくれました。いやはや、シマヘビで良かった。

危険生物

きれいな物には毒があるの続編です。

 今回もヘビです。でも、こちらは、ヤマカガシほどきれいな印象は受けない人が多いでしょう。

R

 毒蛇のマムシです。7月下旬、手伝いの仕事で取立山の大滝コースの途中にいました。朝9時過ぎだったので、寝起きだったのでしょう。とぐろを巻いていました。体が温まっておらず、動きは鈍かったです。

 マムシの特徴は、この大きなまだら模様。500円玉位あります。マムシは、1~2mほど飛び跳ねることがあるので、不用意に近づかないように。

 毒蛇は頭が三角と言われますが、頭の形で覚えるよりも体の模様などで覚えるとイイです。

 最後に、蛇がいるから、草むらに入らないようにとよく言われます。その通りですが、蛇は人が思っているほど攻撃的ではなく、結構臆病です。人を見ると、逃げていく場合が多いです。もし、草むらに入らないと行けない時は、入る前に、長い棒で入ろうとする草むらをたたくなどして、人が行くよと教えておくと良いです。

久しぶりに山グッズを購入 2

Rp1020598 無雪期用の登山靴を新調しました。キャラバンのグランドキングです。

 これまで使ってきたシリオのブーツは、靴底を張り替えて8年位使ってきました。でも、最近の登山靴の靴底のゴムは柔らかめで、1シーズンもちません(FUDOUは、月1回のペースで山歩きをしています。今年は、天気と予定が合わず、あまり山を歩けませんでしたが、、、)。

 で、2足を交互に使うことで、靴底の交換期間を延ばそうというわけです。初めは、子までと同じシリオのブーツを考えていました。しかし、シリオの現行モデルを試し履きした時、靴底の幅が細く、接地の際のバランスがこれまで使ってきたブーツと感触がかなり違う感じがしました。いくつかのブーツを試し履きして、今まで使ってきたブーツの接地感触と同じキャラバンのブーツにしました。

Rp1020607

 ついでに、ブーツ用のクリーニングキットも購入。左のGEAR CLEANER(洗剤)はウェアやザックなどいろいろな物に使えますが、右のFOOTWEAR REPEL(撥水)は、ブーツ専用。以前にはありませんでした。登山ブームで、いろいろなグッズが出てきたなぁ。

久しぶりに山グッズを購入 1

Rp1020604

 久しぶりに山歩きに使うグッズをイロイロと購入しました。これは、防水パック、水に濡れるとまずい電子機器類を入れるための物です。パッケージのイラストにあるように、中に入れてあるiPadやiPhoneの操作も可能です。

Rp1020602

 このパックが日本で販売されるようになったのは、3年ほど前だったかな? ホントかどうかは分かりませんが、売り文句は、アメリカ海兵隊の特殊部隊シールズも使用していて、水深60mまで気密性を保てるとか(確かに気密性能はいいです。)。

 今回、買い増しした理由は、モバイルバッテリーを入れるパックが必要なためです。iPhoneは、いろいろな機能を使うとバッテリーの消費が激しく、1日3,4回充電します。2泊3日くらいの山歩きだと、10回程度。充電中はiPhoneの防水ケースの防水性能も機能しないので、iPad用の大きいパックが必要というワケです。こでれ、山でも安心してiPhoneを使うことができます。

Rp1020605

 ところで、この防水パック、3年前と今と比べると、ちょっと違いがありました。左が前回、右が今回 購入した物です。同じサイズなのに、前回は3packで819円、今回は、2packで900円。円高や円安の影響のせい?

2015年8月30日 (日)

ホテイアオイ

Rp1020477 今年の夏は、職場で飼育しているメダカ水槽のホテイアオイがよく花を咲かせました。薄紫色の花が3~5つまとまって咲きます。花は1日しか開きません。大きめの花なので、よく目立ちます。

 肥料は全くやっていません。水槽の中にいるメダカやカワニナの糞くらいです。昨年は全く、花を咲かせませんでした。今年のホテイアオイ、元気が良さそうな株をいくつか選び、室内で越冬させようかなぁ。

R_20150826_15_50_18

 ホテイアオイの花が咲く前の写真です。

2015年8月27日 (木)

ファイル復旧ソフト

 USB、いろいろなファイルを手軽に持ち歩けるので、使い勝手の良い外部メディアとして、よく使われてます。

 でも、ちゃんと使っているつもりでも、長く使っていると、だんだんと劣化し、記録されているファイルをきちんと呼び出せなくなります。

 先日、いつも使っているUSBの調子が悪いなぁと思っていたら、突然、クラスタエラーでファイルの呼び出しができなくなりました。Windowsのシステムにあるツールでクラスタエラーを修復してみましたが、全く効果無し。一太郎などの文書ファイルや画像データなど、合計8GB。これらのデータ、なくても、(手間はかかりますが、)仕事ができます。でも、やっぱりあった方が仕事がはかどるので、ファイル復旧ソフトをネットでダウンロード購入しました。

Rp1020582

 インストールして読み出しができないUSBをスキャンし、ファイルを復旧すると、8割ほどは復旧できました。

 でも、中のファイルを一つ一つチェックしてみると、半分ほどのデータしかきちんと復旧しませんでした。特に、文書ファイルの復旧率は低かったです。

 まぁ、全てのデータがなくなったわけではないので、ヨシとしましょう。

この指 と~まれ!

Rp1030064 今日の昼前、FUDOUが指を上げていたら、トンボが止まりました! 勝山のトンボは、人の指にとまるんですよ! ・・・って、『ウソ』です。 ホントは止まってくれません。止まるどころか、人がいると側に近づいてくれません。

Rp1030049

 指に止まっているトンボは、アカネ属のネキトンボです。お盆の頃から里で見かけることが多くなります。そのため、祖先の霊を運んでくる「精霊トンボ」とも言われます。オスは、だんだんと真っ赤になります。写真はメスです。

 見分けるポイントは、羽の付け根です。付け根がやや黄色がかっています。

 で、先ほどの写真で,なぜトンボがジッとしているのかというと、写真を撮る間、消しゴムではねを押さえられていたため、重しの消しゴムを取り除いても、上手く羽を動かせなかったというわけです。

 あと1ヶ月もすると、アキアカネやナツアカネ、ノシメトンボなど、赤トンボと言われるトンボが山から下りてきますねぇ。

きれいな物には毒がある!

 今日、職場の建物の中を歩いていると、食堂の床に30cm程のひもらしき物体を発見! 何かなぁ~~とちょっと近づいてみると・・・・

Rp1030066

 ヤマカガシでした。外が暑いので、建物のどこかの透き間から、涼しい屋内に入り込んできたようです。

 見分けるポイントは、頭の後ろにある黄色いマフラーのような帯です。見た目はきれいな蛇ですが、毒蛇です。その毒の強さは、マムシより強く、もし、咬まれて毒が体内に入ると、血の凝血を妨げる毒性です。

 わぁ、とても危険な蛇!と思うかもしれませんが、とても臆病な蛇で、人を見ると、一目散に逃げます。マムシのように跳躍してくるということもないです。

 強い毒を盛っていますが、咬む力は弱く、また、毒を持つ牙もとても小さく、体内に毒が入るということはあまりないそうです。(つまり、ゴム手袋を貫通するほどの牙はない!)

 ヤマカガシは薮の中にもいますが、木の枝先にいることが多いです。そのため、山に近い場所では、家の勝手口を開けたら、上から降ってきたということがよく起こります。(街中にヤマカガシがいることは滅多にないです。)足元に落ちるのなら良いのですが、頭や首筋に落ちてきたら、危険です。山や林の中を歩く時は注意しましょう。

Rp1030070

 しばらく観察した後、外に逃がしてやりました。写真をクリックすると、大きくなります。目立つ黄色いマフラーと大きな目がかわいいです!(危険な生物ですが、人に悪さを仕掛けるような様子ではなかったので、逃がしてやりました。)

 久しぶりにヤマカガシに出会えて、ラッキーでした。

 

2015年8月23日 (日)

自治会の夏祭り!

 8月23日は、自治会の夏祭り! 朝9時から準備ですが、8時半過ぎに会場の町内の公園に集まり、前日に草刈りした草の回収→テント設営(3棟)→露店準備→祭り→後始末と、一日中、外にいました。気温が上がったものの、昨日のように上がりすぎることはなく、かつ、風もほどよく吹いて、いい町内の祭りになりました。

 当初の役割分担では、FUDOUは、フランクフルトやかき氷の販売を担当することになっていたのですが、他の部署の担当者の急なアクシデントにより、午前の準備が終わってから約3時間程かけてそばを打っていました。そば粉5kgとつなぎ1kgの合計6kgを1.2kg×5回打ってました。

 休み休みとはいえ、1人で5回打つと疲れました。また、夏場に風通しの良い場所でそばを打つのは初めて! 1回目に打ったそばは、コネながら「これは(水を少し多めにと予想したのが)だめだなぁ~」という感触でした。でも、2回目からは水の量を調節して、まずまずのソバにすることができました(感触が秋や冬の時期と違っていて、いい経験になりました。)。

 夏場にそばを打つのは初めてでしたが、水回しを丁寧にやると、そんなに多くの水を使わなくても、ほぼ全量の45%の水で綺麗にこねられることが分かりました。

 2回目のそば打ちからは、ビールを飲んだり、まかないのおにぎりや焼き肉をつまんだりと、黙々と作業。全てのソバ粉を打った後は、ひたすら缶ビールを飲んでました・・・。 350ml×6缶=2100ml・・・、普段は、あまりアルコールを摂取しないFUDOUですが、自治会の夏祭りの時は、自治会の皆さんとワイワイと飲んでます(^_^)v。

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報