カウンター

フォトアルバム

ブログ村

« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

2015年2月23日 (月)

勝山左義長 2日目 1

 今年の左義長のどんど焼き、今年は場所が変更になったので、あまり撮る気がありませんでした。しかし、どんど焼きが始まる前後30分間だけ雨が綺麗にあがっていたので、橋の上から遠景を撮るつもりで移動しました。

 あまり期待していなかったのですが、どんど焼きと勝山城が綺麗に入ることが分かり、点火後、直ぐに橋の場所を移動して、勝山城がどんど焼きの煙に隠れない場所で、しばらく写真を撮ってから帰りました。

Rae6a9005今年だけのレアな写真をgetすることができました。

Rimg_1924

 あと、総合写真展に出して戻ってきたパネル。上郡の2014年の浮かれ太鼓を撮ったものだったので、知り合いの方を通して、上郡の方に渡してもらいました。その写真が、上郡区で木の風車を売っているお店内に展示してありました。左右に水彩画があり、お互いにいいアクセントになっていました。

とりあえず、眠いのでもう寝ます。

2015年2月22日 (日)

勝山左義長 1日目 2

1日目の左義長、ふれ太鼓は混むのでスルーし、立川区から撮影を始めました。

立川区

R_tatekawa

ことしは、やぐらができて100周年となるらしいです。

下袋田区

Rshimohukuroda

こども囃子前日で、気合いが入るはずですが、全員ではないような感じ。

下長淵区

Rshimonagabuti

 ここは、ちょっと遠いのですが、こども囃子に出る小学生を中心に気合いが入っていました。

上郡区

R_kamigori

 ここは、打ち手が世代交代。昨年まで打ち手をしていた子たち(小学校高学年)が三味線などに回っていました。明日、2日目。恒例のペイントするはずなので、いいパフォーマンスをして欲しいです。

上後区

R_kamiushiroここの打ち手には、上手な女の子がいます。囃子の終わり、突然、ブツッと切れてしまうような終わりかた。明日のこども囃子コンクールは、大丈夫かな?

芳野区

R_yoshino

 ここは、明日のこども囃子に向けて、こどもがというより、指導している大人の方が気合いが入ってました。

上長淵区

Rkaminagabuchiここは、各地区の上手な打ち手(大人)が集まります。そんなわけで、このやぐらの前だけは、人だかりが消えることがない櫓です。

明日の2日目、午前中は動員のため、カメラ撮影はお預け。昼13時には動員が終了するので、さっさと準備をして、櫓を巡りたいです。後は、午後から降り出すと予想されている雨が酷くないといいです。

2015年2月21日 (土)

勝山左義長 1日目 1

 今年の左義長、雪が多くて、『例年の会場の除雪ができない』ということで、いつもの場所から上流側に200m程移動となりました。

R_mg_5034

R_mg_5033

 で、左義長のやぐら巡りをする前に、どんど焼き会場を下見。すると、予想通り、桜の枝が障害となり、どんど焼き会場が綺麗に見渡せない・・・。これでは、三脚を立てる場所取りが激しくなりそうだ。今年のどんど焼きは、最初から堤防の下で撮ろうかな?

おまけ

R_mg_5032

Rae6a8461

 弁天河原の駐車場がいっぱいだったので、勝山駅の駐車場に車を止めました。会場に向けて歩いている最中、荒島岳と越前甲をスナップしました。

久しぶりの晴天

勝山左義長1日目の21日、久しぶりの好天になりました。

金曜日の午後、出張で職場を離れたので、その残務整理をしにいったのですが、行く途中で、綺麗な景色が眼に入るとつい・・・

Rae6a8449_raw

小舟渡からの白山です。

この写真を撮ろうと車を止めて降りたら、近くをウォーキングしていたおじいさんが「小舟渡駅の近くの山に上がると、もっといいよぉ~」と声をかけてきました。

しばらく雑談をしてから別れました。

Rae6a8438_raw

これも小舟渡から撮影した越前甲です。

この好天気、午後2時頃まで続きましたが、段々と雲が出て、夕方には空が見えなくなりました。

濃霧

 21日の朝、起きてみると、福井市内でも霧が立ちこめ、あたりが真っ白。昨晩、冷え込んでいたので、今日の朝は冷えるなぁと予想していましたが、霧が立ちこめるとは思っていませんでした。もしかすると、勝山の下荒井では、霧氷が付いているかな?今日は気温が上がるというので、朝ご飯を食べた後、職場に向かう前にチョット寄り道してみようかな?

 そうそう、今日は勝山左義長1日目。これが来ると春になったなぁという気がします。

ドライビンググローブ新調

Rp1010107 3年ほど使ってきたグローブ、右手内側の皮膜が痛んだので、新調しました。

 ドライビンググローブといっっても、冬の夜とかに星撮りをするので、山用の保温性のあるグローブ(ミズノ製)です。

 右が新調したグローブ、左が山歩きで使用しているグローブです。赤いグローブは、ドライビンググローブの翌年に購入しました。

 比べてみたら、手首に当たる部分が少し延びて、旧タイプよりしっかりと手首を巻くことができるようになっていました。また、時代の流れを受け、グローブをしていても、スマホなどの操作ができるようになっていました。 ものの進化は速いですね。

大容量モバイルバッテリー

 機種交換したiPhone6。まだ、使い勝手が分からず、十分活用できてません。というより、じっくりいじる時間がないと言った方がいいです。

 ガラケーからiPhoneにしてビックリしたのが、バッテリーが半日と持たない(じっくりいじれてないので、省電力設定ができていません。)ガラケーだと、1週間程はもていたので、その感覚からすると、バッテリーに関しては使えないなぁ・・・。

 モバイルバッテリーを電気店で見て回りましたが、多くが1回分だけ充電できる物が主流で、2回分できるというのが少し。FUDOUは、山歩きの際のGPS代わりに使うことを考えているので、最低でも3回位は充電できる容量がないと1日山で行動できません。

 

Rp1010104

 で、インターネットショッピングで検索してみると、大容量のモバイルバッテリーがちゃんとありました。サンワサプライの『700-BTL020』です。8360mAhの大容量。福井の電気店ではあまり出回っていません。中身は、パナソニック製のバッテリーを使用しています。

Rp1010106

 出力ポートは、2つ。1つは、5V/1.5Aまでで、もう一つは、です。通常では、iPhoneは、5V/1.5Aでokですが、急速充電するときは、5v/2.4Aも使えます。

 大きいのでかさばりますが、充電中は、ポケットなどに入れずに、ポーチなどに入れて持ち歩くことを考えれば、そんなに大きな問題にはならないでしょう。

 モバイルバッテリーのフル充電までに6時間近くかかります。パソコンからの電源供給だとパソコンを起動しっぱなしになってしまうため、別にACアダプタを注文しました。あとは、外にいるときにモバイルバッテリーが切れてしまったときのためにモバイルソーラーパネルでも購入するか???

2015年2月15日 (日)

野鳥のレストラン 5

 15日は、『一日 写真Day!』と決めていたので、午前中は、野鳥のレストランに行ってました。今回もあまり出てこず、常連のシジュウカラとヤマガラも来ない時間があったりしました。でも、コゲラが30分おきに出てきたり、シジュウカラたちに紛れてコガラも時々来ました。アカゲラのメスもよく来ました。でも、カケスは偵察に来る位で、すぐにいなくなりました。

 てなわけで、今回は、牛脂に集まる野鳥狙いです。

撮影を始めて、早々にコガラがやって来ました。

Rae6a0004_raw後ろ姿だったので、写真をチェックするまで、コガラとは気がつきませんでした。

その後、シジュウカラもやって来て、

Rae6a0010_raw

コガラとシジュウカラのツーショット GET!

そして、その10分位すると、アカゲラがやって来ました。アカゲラとシジュウカラかヤマガラがやって来たらツーショットを撮ろうと構えていたら、なんと、大物がHIT!

Rae6a0025_raw_2カケスとアカゲラのツーショット。そして、2羽とも目が合って威嚇し合っていました。この1コマ前のショットでは、偶然目が合ったという感じでしたが、このコマは、完全に相手をにらんでいます。さらに、アカゲラは、嘴を前に出す仕草をしていました。すると、カケスの方が、逃げていきました。こんなショットを物にできるとは思ってもいませんでした。

 その後も、しばらく粘りましたが、珍しいお客はコガラだけでした。

チョコマカと動き回り、絶対ジッとしていないコガラですが、7D Mk2の高速連写の前では、しっかりとその動きを捉えることができました。

Rae6a0068_raw羽ばたいて、ジャンプ!(組み写真)

Rae6a0076_raw

こちらも同じく、羽ばたいて、ジャンプの組み写真です。

来週末は、勝山左義長まつりのため、野鳥のレストランへ行くの中止ですねぇ~~。金曜日が晴れだから、土日も晴れるといいんだけどなぁ。

2015年2月14日 (土)

ケータイを換えた!

 携帯を持っていますが、そんなには携帯に依存していないFUDOU。これまでガラケーを使ってきましたが、スマホを考えていなかったわけでなありませんでした。

 ケータイは、落としても壊れない。防水仕様うだらか、生活の中で起きるようなことならば、水がかかってもok。大きさもスマホと比べると小さい。別に、不便ではなかったです。

 しかし、時代の流れは、スマホ。興味はあったので、ケータイを扱っている電気店に行き、いろいろと情報を仕入れてました。いろいろな話を聞いて、FUDOUの使い方に合っているスマホは、『iPhone6』だと結論になりました。

Rp1010056

、今日のお昼頃、ドコモショップに行き、iPhone6に換えてきました。iPhoneは、アンドロイドのスマホとは違い、扱えるサービスでいろいろな制約が多く、FOMAで使えてた、電話帳お預かりサービスが×でした。で、電話帳などのデータは、ユーザーが自分でicloudにバックアップを取るようにと言われました。自分のデータは自分で守る、なるほど、アメリカらしなぁと思います。

 家に帰ってから、AppleIDの設定や、SPモード(ドコモのインターネットサービス)設定を行い、とりあえず使えるようにはしました。iPad mini Retinaを持っているので、AppleIDの設定は楽でした。

Rp1010058

 100満ボルトに行くと、iPhoneのケースはいろいろありましたが、液晶面を覆うように守るタイプのケースにしました。

 このiPhoneでイロイロやってみたいことがありますが、GPSのセンサーがアンドロイド携帯よりも優れているらしいので、山歩きの際のGPSナビ的に使えるといいです。

2015年2月11日 (水)

野鳥のレストラン 4

 建国記念の11日、仕事の後始末や明日の会議の準備をするために午前中仕事をするつもりでしたが、昨日までの降雪でエサにありつけなかった野鳥がたくさん集まってくるだろうと思い、職場に行く前に自然保護センターに寄りました。

Rae6a9860_raw

 しかし、レストランにやって来る野鳥がちょっとおかしい。常連のシジュウカラやヤマガラがよく来るのですが、集まってくる時間と来ない時間がある。カケスも来るのですが、偵察の1羽が来るだけで群れで来ない。アカゲラ、コゲラ、ゴジュウカラも来ましたが、1時間に1,2回ほど。こんなことは初めてでした。もしかすると、近くに小鳥を狙う猛禽類(ハイタカなど)がいて、警戒していたのかもしれません。(警戒心の強い、アカゲラは、えさを食べる前、しきりと上空を気にして、エサをついばむことはありませんでした。)

Rae6a9895_raw

 そんなわけで、今回は、アカゲラやカケスなどの大きい鳥の写真はあまり撮れませんでした。ヒヨドリが何回か来て、ミカンをいっぱい食べていました。今日は、野鳥の会の方がいて、鳥についてイロイロと解説をしていました。(FUDOUは、写真を撮るのがメインなので、あまり話を聞いておらず、申し訳ありません(-_-) )

 ちょっとだけ聞きかじった話…。ヒヨドリは、日本とその近辺にしかいない野鳥ということです。そのため、欧米の野鳥愛好家には人気があるそうです。ただ、鳴き声は、ギャーギャーと聞こえ、綺麗な声ではない。ということで、欧米の方は、その鳴き声を聞いて、bulbul(ブルブル)と名付けたそうです。また、カケスも鳴き声が綺麗でないので、jay(ジェイ)呼ばれるとのことでした。

Rae6a9672_raw

 撮りたい野鳥がなかなか現れてくれないので、今回はシジュウカラやヤマガラを狙いました。(ゴジュウカラが現れたのですが、フレーミングをしている最中に逃げてしまいました。残念!)

ヤマガラ

Rae6a9628_raw

シャッター速度は1/400で、静音連写(秒間3~4コマ)で撮影しています。ビシッと動きを止めた状態がベストですが、ややぶれた写真も生き物の動きが感じられるので、好きです。

Rae6a9758_raw左は、エサを食べ終え、飛び立とうとする瞬間。右は、エサの手前でブレーキをかけようと羽を広げようとしている所です。シャッター速度は、左が1/400、右が1/1000。左は止まっている状態から動き出そうとする瞬間なので、ブレは少ないです。右は、飛び込んでくる所なので、1/1000でもややブレてます。右の続きの写真は載せていませんが、右の写真の次のコマでは、ヤマガラはエサに着地していました。秒間10コマの高速連写でも、小型の動物の静止画は撮れない・・・。生き物の動きは速いなぁ・・・。

Rae6a9628_raw_2

これも同じくヤマガラです。左は、ミルワームを食べ終えた所で、右は、飛び立った瞬間です。シャッター速度は1/400で、静音の連写モードで撮影してます。動きブレとピントが合ってませんが、動きが感じられるので、好きな構図です。

シジュウカラ

Rae6a9892_raw

エサに近づき、翼を広げ減速している瞬間です。(1/400の撮影のため、)動きが速すぎて、ブレブレです。

Rae6a9954_raw

こちらは、止まっている状態から飛び立つ瞬間です。1/400、静音連写モードでの撮影です。

これらの写真、三脚を使わず、手持ちで撮影しています。「SIGMA 150-600mmの重さに慣れる」という目的もあり、野鳥のレストランに足を運んでいますが、だんだんと慣れてきました。でも、重い・・・。左腕の筋力を鍛えないとガンガン撮れそうにありません。右手の腱鞘炎が治りきっていないので、左腕での片腕立てでもするか・・・?

Rae6a9960_raw

こちらは、エサに飛び込んでくる瞬間です。1/1000で高速連写モード(秒間10コマ)での撮影です。撮影したコマを確認して気がついたのですが、左の写真の1つ前のコマには嘴だけ写っていました。ということは、野鳥は飛んでいるときも、「何かに着地しようとするときの方が動きが速い」のか?という疑問がわきました。

今回の撮影で、シジュウカラとヤマガラのおもしろい写真が撮れました。

Rae6a9777_rawエサに突っ込んでくるシジュウカラと一目散に逃げるシジュウカラ

Rae6a9876_rawエサを食べているシジュウカラに、後からやって来たヤマガラが「どけぇ~~」と言わんばかりににらんでいます。

野鳥のレストランは、2月末まで。あまりやって来ない野鳥が来てくれることを祈って、あと1,2回は足を運ぼうかなぁ。(21日(土)と22日(日)は、勝山左義長。天気がいい週末の午前は雪山。これから写真撮影が忙しくなるなぁ。)

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報