カウンター

フォトアルバム

ブログ村

2021年4月18日 (日)

コンデジ新調

 8年くらい前にヤフオクで購入したFUJIのコンデジ(新古品)、バッテリーが正常に充電しなくなったので新調しました。子ども達に使わせるので落としたりしても壊れないアウトドアデジカメを100満ボルトで購入。Img_3726_r  NikonのCOOLPIX W300 ブラック。ブラックは2019年モデルですが、2017発売のマイナーチェンジモデル。使いやすさはまずまずのようですが、別になくてもいい機能も……。やっぱりアウトドアカメラは、オリンパスやパナソニック、リコーだな。

見事な虹!

 昨日、勝山からの帰り、いつも立ち寄るコンビニから出てくると……。Img_3722_r とても見事な半円の虹! コンビニに入る前に虹ができていたことは知っていましたが、その時は、右側はあまりハッキリしていませんでした。でも、会計を済ませて出てきたときは、上の写真の状態。車に積んでいるデジカメやデジイチでは、虹の全体を収めることができないので、iPhoneでパノラマ撮影しました。その1分後、、、Img_3724_r 上の写真ではうっすらとしていた2つ目の虹が少し濃くなりました。

 目の前で綺麗な半円の虹が見られたのは、西に沈む太陽の前に雲一つ無い空間ができたためでした。Luckyな一時(ひととき)でした。

べにふうきの緑茶があった

Img_3676_r

 時々、お茶を買いに行く三国屋善五郎。3月上旬に行ったときは、べにふうきのティーバッグがなかったのですが、先週買いに行ったときは、ティーバッグが並んでいたので2個購入。

 ついでに、善ほうじも購入。善五郎のほうじ茶は、茶葉に応じて焙じ方を変え、爽やかな仕上がりになっているので、いろいろな物を買っています(これまで、生姜チップ入りの棒茶と黒豆入りの棒茶を購入)。

 この善ほうじは、茶葉と茎を焙じたタイプで、お湯でも水出しでOK。ストックしている黒豆入り棒茶がなくなったら飲もうと思います。

槽口直結無濾過原酒シリーズ 純米吟醸

Img_3674_r

 4月上旬、白龍の限定酒の最後、純米吟醸が届きました。ちょっと忙しかったので、家呑みをしていなかったのですが、忙しさも少し一段落し、久しぶりに家呑み!

 五百万石を使った純米吟醸で、アルコール度数17%と白龍のお酒としては高め。このシリーズの純米大吟醸、純米では微炭酸の刺激がありましたが、純米吟醸はないような感じ。しかし、封を切ってから、2,3日経つと残っていた酵母がアルコール発酵したのか、微かな炭酸の刺激が出ていました。

 タンクから直接瓶詰めした日本酒は味の変化が楽しめ、面白いですね。

シバザクラ満開

Img_3661_r  FUDOUの家の前で咲くシバザクラが満開になりました。最もボリュームがある場所を切り取ると、Img_3669_r 小山のように盛り上がって咲いています。そんなシバザクラの脇で、Img_3668_r ホトケノザという植物で、ヒメオドリコソウの近縁種。シソ科の植物は痩せた土地で繁殖できるので、ちょっと迷惑な雑草というイメージが強いですが、写真のように綺麗な花を咲かせます。Img_3659_r

 カタバミ(左)も咲き出しました。

Img_3664_r


 昨秋、玄関前の小さな花壇に植えたルピナス(右)も根がしっかり付いたようで、元気よく葉を伸ばしてきました。庭のシャクヤクも蕾が大きく膨らんできました。あと、植えた記憶がない変わり種のスイセンの花が花壇の片隅で咲いていました。

2021年4月16日 (金)

五松橋の桜

 五松橋の桜、桜の時期には必ず見に行っているお気に入りの桜並木道です。並木道といっても150m位しかありませんが、その並木道には樹齢80年近い大きな老木があります。堤防の土手に沿って大きな枝を伸ばし、見応えのあるさくらなのですが、、、3x2a5872_r

誰も手入れをしないので、土手に沿って伸びる枝はボロボロ。これだけ枝が傷むと、この枝はダメだろうなぁ。土手に降りてこの老木を下から眺めるのが好きだったんだけどなぁ。

 痛々しい老木を撮るのは可哀想だったので、他の桜を撮ることに……。3x2a5887_raw_r_2この桜の木は、老木の木よりはまだ若いので、たくさんの花を付けていました。

短い並木道を歩いていると、老木の桜の木ほどではないものの、土手近くまで枝を下げている桜の木を見つけたので、猫の目線の桜を!3x2a5879_raw_r 猫目線の写真。ファインダーをのぞかず、勘でカメラを固定しシャッターを切ってます。没写真をいっぱい作りますが、時々、いい感じの写真が撮れることも。3x2a5892_raw_r五松橋の桜を撮った後、松岡公園に寄ってから家に帰りました。

日野川堤防の桜並木 3月29日

 黄砂が酷かった3月29日、日野川堤防のソメイヨシノが満開になっただろうと思い、再び、日野川堤防へ行きました。まずは、コマツオトメ。3x2a5853_raw_r 満開のピークを迎えていました。黄砂が酷かったのですが、時折、太陽の光が強くなると、3x2a5854_raw_r コマツオトメの花も綺麗に照らされていました。3x2a5863_raw_r堤防の土手で咲く菜の花も満開になり、これで黄砂の影響がなければ良かったのに……。3x2a5867_raw_r 桜のトンネル。日野川堤防の桜並木、中間地点付近にはしだれ桜が5本植えられています。しだれ桜が植えられているあたりからソメイヨシノ並木になります。3x2a5868_raw_rソメイヨシノも満開チョイ手前の見頃。左に見える建物が浄化センター。3x2a5869_raw_r浄化センターからの帰り、桜並木でコマツオトメとソメイヨシノの分かれ目が分かるところを撮影。分かれ目は、福井大学の農場近くで、右側の白い桜がソメイヨシノ、左側の赤っぽい桜がコマツオトメです。Img_3498_r EOS 5D Mk4で撮影すると、忠実に撮影してしまうので、iPhoneで撮影して色などを加工してみました。

日野川堤防の桜並木 3月27日

3x2a5831_raw_r  3月27日の日野川堤防。25日から2日しか経っていませんが、福井市は暖かいので、桜の開花の進みが早いですね。3x2a5833_raw_r  この日は天気も良く、堤防の桜並木を散策する人がチラホラ。3x2a5834_raw_r土手の緑をバックにコマツオトメを撮影。緑と赤は対比色のため、桜の色の鮮やかさが際立ちます。コマツオトメの一才桜があれば、1つ欲しいところです。3x2a5841_raw_r 日野川堤防のコマツオトメは、なかなかボリューム感がある咲き方をします。

この日は、日野川堤防の桜並木の端まで歩いてみました。3x2a5847_raw_r左端のベージュ色の建物の右、赤っぽい屋根がに県の馬術競技場。この写真を撮っている所が日野川浄化センター近く。約1.5kmあります。天気がいいとき、のんびりはジョグするにはいい距離です。この写真をよく見ると、1本だけ雰囲気が違う桜の木(一番手前の太い幹の桜)があります。この桜、足羽川堤防から移植された桜の木でした。Img_3472_r


 この桜の木の近くに、右のようなプレートがありました。

2021年4月11日 (日)

2021 グリーンセンター 10

P1050458_r

 3月27日、桜が咲いてきたので、メジロも出てきているハズと思い、グリーンセンターへ行きました。

 ソメイヨシノも2~3分咲き。これならば、前回からぶりに終わったメジロも、今日は出てきてくれるのではないかと園内を探し回りました。

 でも、時折、鳴き声はするものの、やっぱり人が多いせいか姿を見せてくれませんでした。姿を見せてくれたのは、3x2a5787_raw_r ジョウビタキのオスとメス、ヤマガラ、コゲラだけでした。今年のメジロ撮影は厳しかったです。来年に期待!3x2a5827_raw_r

2021 グリーンセンター 9

P1050412_r  3月26日のグリーンセンターです。P1050414_r 河津桜は、葉も伸び始めました。散り始めていましたが、まだまだ見頃でした。そして、P1050417_r ソメイヨシノの花も多くなり、2分咲きでした。