カウンター

フォトアルバム

ブログ村

2016年12月 6日 (火)

庭木の紅葉

鉢植えで苗を大きくしているラズベリーの木、ここにきて真っ赤になってきました。20161204_23_50_53 左から、ラズベリー、コナラです。ラズベリーは5本の苗のうち、1本が真っ赤になりました。他の4本は、まだまだ緑です。コナラは、5本の苗のうち、4本は赤くなる前に葉が落ちてしまいましたが、1本だけ赤くなりました。

 右端は八重の桜です。その隣は、八重の梅です。どちらも来年の春に咲く蕾がたくさんできていました。屋根からの落雪に遭わないところに避難させ、来春、花を楽しみたいと思います。

10万キロ!

先日、FUDOUが乗っているForesterが10万キロを超えました。20161204_23_51_562012年の冬に購入してから、毎年2万2000キロ走行・・・。車の買い換え、いつ頃にしようかなぁ・・・。

2016年11月20日 (日)

簡易減圧装置を作ってみた!

Rpb202084 自然界では、気圧が急激に下がると、雲ができます。その実験をすることになったのですが、実験キットでは、気圧が下がるとどうなるかが今ひとつ分からない。できることならば、気圧が下がったことを目で見えるようにしたい。そんなわけで、簡易真空器具とゴムパッキン付きのコンテナで自作してみました。

Rpb202086

 ふたにドリルで穴を空け、そこに簡易真空器具の空気抜きパッキンをはめて完成。

Rpb202082

 早速、山で使っている気圧センサー付きの腕時計を中に入れて、減圧開始!

Rpb202091

 ポンプで中の空気を吸い出すと、センサーの値がぐんぐん下がりました。空気を吸い出せなくなるまで減圧すると、Rpb202089

400hPa近く下がりました。

 減圧すると、気温は下がります。しかし、小さい容器で減圧実験をしているためか周りの室温の影響を受け、0.2℃上昇してしまいました。Rpb202093 400hPa近く減圧したので、容器はかなり変形しました。

 ふたについている4つのロックを外し、ふたを開けようとしましたが、ビクともしませんでした。で、空気の逆流を防ぐシリコンゴムに隙間を空け、空気を入れてからふたを外しました。

 とりあえず、減圧すると気圧の値が下がるということが確認できたので良かったです。

 

2016年11月13日 (日)

コンビニで書籍を販売。結構いいかも。

Pb132077_r この秋から、ローソンで一般書籍の販売が始まりました。どこかのTV局の番組でも流れていましたが、これまでのコンビニは雑誌が中心でした。

 一般の本やと比べると、本の種類は少ないですが、人気のある本をセレクトしておかれているので、『この本を読んでみたい』と手にとって中を見てしまいました。

 ローソンの販売戦略にはまってしまいましたが、本と手軽に出会えるというのはいいかもしれませんね。

Connect Station CS100

Pb132076_r 5D Mk4をgetした時、発売記念キャンペーンがあり、プレゼントを申し込みしていました。その商品が先月末に届きました。

 カメラで撮影したデータをWi-Fiを使って転送でき、テレビ画面に出すことができます。

 内蔵のHDDは1TB。限定プレゼントがもらえてラッキーでした。来月初めには、アルミ製のカメラトランク(こちらは購入者全員に)が届きます。

            

2016年11月 6日 (日)

鈴掛の木

R3x2a0236_raw 6日(日)も朝から勝山で仕事。16時頃に終わり、旭毛屋にあるプラタナスの並木道にちょっと寄り道してから福井へ戻りました。

 鈴掛の木というのは、プラタナスの別名です。名前の由来は、

R3x2a0239_raw鈴に似たプラタナスの実が、木にたくさんなることから名前が付きました。R3x2a0238_raw電線がなければ、スッキリするのですが。電線の埋没工事はかなりの費用がかかるので、勝山市では難しい。R3x2a0240_raw並木道に西日が入ると、綺麗でした。

六呂瀬山からの夜景

Rph281105_ 5日(土)、朝から仕事で大野へ。その途中、綺麗な加越&奥越の山が見えたので、ちょと撮影。2コマを合成しました。しかし、太陽側に向けて撮影したので、境目がちょっと目立ってしまいました。

Rimg_1152

 16時にはその仕事も終わり、使った資料を勝山の職場へ置きに行きました。すると、これまであまり耳にしなかった鳥の鳴き声! 声がする方を探してみると、ジョウビタキのメスでした。もう冬鳥がやって来ているんですね。

 勝山の職場を後にして、真っ直ぐ福井へ戻ろうと思っていたのですが、綺麗な夕日が見られそうなので、17時前から六呂瀬山へ行き、1時間ほど撮影しました。R3x2a0164_raw到着してから数分後に撮影した夕日。R3x2a0169_raw1/4程 沈み始め。R3x2a0174_raw日没後の残照。コントラストや色の出方をレタッチソフトで修正をかけています。このあと、残照と福井市の夜景を撮りたいと思い、定点でずっと撮影を行い、撮影したコマを使い、多重露光の写真を作りました。

縦位置で撮影したコマを多重処理R_1空にわずかな霞があり、いい感じの色がでませんでした。しかし、道路を走る車のヘッドライトが綺麗な線になりました。

横位置で撮影したコマを多重処理&金星と土星を追加。R_2夜景は、やっぱり横位置の方がいいですね。左上が金星、少しやや右にかすかに土星が写っています。

この写真は、全てEOS 5D Mk4+EF24-105mm F4Lで撮影しました。5D Mk4、これまでのEOSシリーズとは少し使い勝手が異なりますが、色の出方など格段にいい感じです。7D Mk2の出番が減りそうです。

2016年11月 5日 (土)

久しぶりにグリーンセンターを歩いた

 10月30日、久しぶりにグリーンセンターを散歩しました。これを撮りたいという目的もなくフラフラしていると、R3x2a0111_raw一部が真っ赤に紅葉したドウダンツツジの中に、ジッとしているハエトリグモらしきクモを見つけました。(EOS5D Mk4+SIGMA35mm F1.4)

Rae6a1282_raw

 次に野外ステージがある芝生広場に行くと、セグロセキレイがいました。この2羽、あまりケンカをしないので、つがいのようです。セグロセキレイは、見た目は同じように見えるので、この角度からだと、オスとメスの判断がつきません。このつがいの周辺に接近しようとする若鳥1羽。近づく度に、このセグロセキレイに追い払われていました。Rae6a1273_rawセキレイの若鳥は、巣立った後、3ヶ月程は親鳥の縄張りで過ごしますが、それ以上居ることはまれ。雪が降る前に自分のテリトリーを探せよ~。Rae6a1285_raw親鳥が飛び立つところを合成しました。(セキレイの写真は、EOS7D Mk2+SIGMA18-300mm)

 このあと、いい感じの紅葉はないかなぁ~と再び散歩。R3x2a0117_raw(EOS5D Mk4+SIGMA35mm F1.4)Rae6a1299_raw(EOS7D Mk2+SIGMA18-300mm)

R3x2a0124_raw

 スッキリした青空ではなかったのですが、グリセン前のケヤキ並木へ。ゲート前には、モミジバフウの葉が、一直線上に並んでいたので、ちょっと撮影してみました。up時に、上下がつぶれてしまったのですが、こちらの方がいい感じ!

R3x2a0127_rawケヤキ並木の紅葉、ちょっと早かったかな?(EOS5D Mk4+SIGMA35mm F1.4)R3x2a0134_rawサザンカとコスモス。(EOS5D Mk4+SIGMA35mm F1.4Rae6a1313_rawジョウビタキのオスとシジュウカラ。晩秋にはちょっと早いのですが、冬鳥のジョウビタキがやって来ているんですね。

Rae6a1296

桜の狂い咲きは、時々話題になりますが、ツツジの狂い咲き。

2016年11月 4日 (金)

ピンク白山!

 2日に初冠雪した白山。3日は、ずっと雲の中、全く姿を見せてくれませんでした。そして、4日、姿を見せてくれた白山は、2日よりも白くなっていました。写真を撮りたかったのですが、日中は全く撮影できませんでした。でも、夕方5時前・・・

Rp1060148 冠雪した白山がピンクに染まりました。気付くのが遅く、コンデジで撮影したので、写りがイマイチ! 一眼レフを側に置いておけば良かった・・・。

 でも、冠雪した時期にピンク白山を見られてラッキーでした。

白山 初冠雪&奥越の山々も

 10月末から続いた冷え込み。上空に雪を降らせる寒気団がはいった11月2日、白山が初冠雪していました。Rph281102_冠雪というよりは、プチ冠雪と言ったほうがいいかな? 11月に初冠雪は遅い方です。でも、この気温の冷え込みはなかなか。今年の冬は早い?

 翌3日、午後3時過ぎに奥越の山々にかかっていた雲が少しだけ切れました。Rimg_1144_raw経ヶ岳にも少し雪が降ったようです。そして、大長山にも・・・Rimg_1143_rawスタッドレスタイヤ、今年は早めに用意した方がいいかなぁ。

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報