カウンター

フォトアルバム

ブログ村

2018年3月25日 (日)

恐竜博物館

 24日(土)、恐竜博物館の年間パスポートを更新するため、恐竜博物館へ。

Img_1598_r

 新聞にも出ていましたが、モザイクタイルが新しくなった博物館前の恐竜のモニュメント(?)。青空に映えて綺麗でした。その近くでは、GWにオープン予定の建物ができあがり、内装の部分を工事しているようでした。

 そして、博物館の入り口横には、GWまで保存するための雪山がシルバーのシートをかけられていました。あと1ヶ月程。どれくらいの雪が残るのでしょうか。

雪融け進む

 3月24日(土)、久しぶりに気持ちが良い天気!。年度末の仕事をするため、昼頃、勝山に向かいました。白山が綺麗だったので、小舟渡の九頭竜川沿いへ。Ae6a8208_raw_r  川の中州の木々。芽吹くのは、まだ先になりそうですが、ほんのり緑色になってきました。Ph300324__r 一度 融けた始めた白山の雪もこのところ続く寒さのため、また白くなりました。

 仕事終えた後、白峰西山はどうかなぁ~とちょっと足を伸ばしました。Ae6a8213_raw_r  1000m以上は、まだまだ雪がありますが、それ以下の斜面の雪はかなりとけてきました。西山に行くと、まだ1m近い雪があり、石川県のクロスカントリースキー場では、練習している人がいました。4月末には、林道の雪も解けるでしょう。その時に、写真を撮りに行きたいので、スタッドレスからノーマルへの履き替えはどうしようかなぁ・・・。

 その帰り道、野向から臨む荒島岳と越前甲が綺麗でした。Ae6a8214_raw_r荒島岳

Ae6a8215_raw_r 越前甲

2018年3月18日 (日)

カワウ

P1020449_r

 グリーンセンターに立ち寄る前、鳴鹿の堰堤でちょっとバードウォッチング。珍しい野鳥は折らず、カワウやカルガモ、マガモなどばかり。

P1020451_r  カワウでも撮るか~と、カメラを向けると、1羽のカワウが飛び立ってくれました。その飛び去った先には多くのカワウがいました。その中に頭の羽毛が白い固体がいくつか。

P1020457_r あとで調べてみると、この白い羽毛は、雄の婚姻色だそうです。こんなカワウは初めて見ました。

3月18日のグリセン 河津桜の開花

 18日、朝から勝山で仕事。13時頃、家に帰る途中、グリーンセンターの桜はどうかなぁ~と立ち寄ってみると、1つの河津桜の木が数輪の花を咲かせていました。

P1020458_r 来週初めには見頃になるかな? 隣に植えてあるオカメ桜の開花はもう少し先になりそうでした。

メジロがやって来る頃に、また立ち寄りたいと思います。

嬉しいプレゼント

小さなプラネタリウムの投影装置。

Img_1593_r

 2年間、一緒に活動してきた人たちからのプレゼント。FUDOUの好みをよく理解してくれているプレゼント。早速、ベッドの脇に置きました。

2018年3月17日 (土)

新芽が伸びる!

今週の始めと終わりの写真。

ブルーベリーP3112663_r 陽光(桜)P3112665_r 花梅P3112666_r ジンチョウゲP3112669_r アセビP3112671_r ラズベリーP3112674_r スイセンP3172681_r ユスラウメP3172684_r

温かくなり、庭の木たちも元気になってきました。

2018年3月 4日 (日)

庭木の被害が明らかに

この冬の大雪。屋根からの落雪の被害が明らかになりました。

Img_1571_r

 ギンモクセイは、雪で押された様な感じで棲んだのですが、他の木には大きな被害が。

Img_1570_r モミジ(黄緑)、ロウバイ(水色)、ユスラウメ(赤)。大きく育ってきたのに、多くの枝が折れました。

Img_1578_r ナンテン、アセビ、ブルーベリー。ショック!

2018年2月12日 (月)

氷割り

20180212_15_15_30_r

 昨日、道路の圧雪を側溝に入れたら、とけずに凍ってしまいました。スコップでは歯が立たない状態。で、今日、ピッケルの石突きでついて側溝の中の氷を砕きました。1時間半近くかかりましたが、約3mほどの氷を砕きました。その後、1時間半おきにスコップで側溝内の氷や雪を突っつき、溶けるのを助けました。4時を過ぎたら、雪を入れて、今日の作業を終了したいと思います。

 さて、明日から仕事です。今のところ、通常通りの仕事になると聞いています。朝は早く出ようと思います。

2018年2月11日 (日)

除雪に冬山グッズが活躍!

 寒波再襲来?という予報。でも、天気図を見ると等圧線の間隔は広め。前回ほどひどい降雪ではないといいです。

 さて、今回の大雪の始末に、山グッズが活躍。まずは、スノーシュー。3つ前のエントリーでupしたスノーダンプを通す道や雪捨て場の写真は、スノーシューでつけました。FUDOUは、膝下まである長靴を履いていますが、スノーシューをはかないと庭を歩けない積雪。

P1080746_r

 今日は、カーポートの氷を取るため、ピッケルを使用。まさか、家でスノーシューやピッケルといった山グッズを使うことになるとは思ってもいませんでした。

 今日の雪の始末は、側溝にアイスバーンの氷を入れたせいか、あまり雪が溶けず、逆に固まってしまいました。明日、様子を見て、スコップでダメだったら、ピッケルの柄のもとにある突きで、固まった雪を砕こうと思います。

2018年2月10日 (土)

今日も一日 雪かき

  この3連休、家の周りの雪を始末するぞ! と朝からカーポート前の雪を側溝に入れてました。そして、空いたところで、カーポートの屋根の上に積もった雪を下ろしました。上がってみると、腰より胸の高さ近くまでありました。P1080740_r_2

P1080744_r_2

降ろしたのは、カーポートの幅の1/3だけです。これだけで屋根を支える梁(はり)にかかる力はなくなります。端は屋根を支える支柱があるので、落とさなくても問題なし。

午後、落とした雪をせっせと側溝に入れました。で、昨日テストした融雪剤を使用。最初に入れた雪を突っついて落とした後、融雪剤を撒いて、その上に新しい雪を入れました。これを3回繰り返して、カーポートの屋根から落とした雪の半分位を処理することが出来ました。

残りは、明日に処理します。側溝の重たい方のフタを狭い場所で不安定な姿勢で持ち上げたら、腰にピシッと痛みが・・・。夜、越乃湯へ行って電気風呂に入ってケアしてきます。

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報