カウンター

フォトアルバム

ブログ村

2017年6月18日 (日)

おぉぉ~~、ビックリ!

Dscf3103 職場で育てていたわけではありませんが、偶然にも育てていました。ノシメトンボ?、アキアカネ?、ナツアカネ?かは分かりませんが、赤トンボのヤゴです。

 4月、ミジンコなどの小動物が出てこないかなぁと職場の近くの田んぼで泥水を採取。1週間ほどしてからミジンコが少しずつ出始め、一時期は50匹ほどになりました。

 しかし、その後、減り始め、0になりました。そして、写真のようなヤゴが1匹だけ残りました。体長は1.5cmほどでした。ここまで大きくなると、イトミミズなどを食べるものと思っていましたが、ミジンコも食べているんですね。

 ヤゴの存在にもっと早く気がついていれば、観察できたかもしれませんね。残念!ちなみに、このヤゴはちゃんと田んぼに逃がしてやりました。田んぼの水の中の生き物をしっかり食べ、6月下旬頃から7月初め頃には、トンボとして羽化してくれることでしょう。

2017年6月 4日 (日)

ユスラウメ収穫

 先月の28日、庭のユスラウメが色づき始めました。そして、1週間が経ち、かなりのみが赤くなっていました。P5282195_r  早速、収穫。P6042201_r  収穫していると、ユスラウメの実にクルクル丸まった物を発見。葉をのけて、その正体を探すと、体長が8cmのヤモリでした。ヤモリの鳴き声は初めて聞きました。ヤモリは夜行性のため、日中は隠れるようにしてジッとしているんですね。

 探しているときに、体に触れたのが気に入らなかったのか、「キュ~~」という鳴き声で怒っていました。

P5282197_r

 ジャムにするため、虫除けのため木酢液しか噴霧しないので、ユスラウメの葉のあちらこちらには、テントウムシのサナギがいっぱい有りました。

P6042206_r

 約400g、収穫できました。まだ熟していない実も有ったので、最終的には500gほど採れそうです。(種を含む)

2017年5月28日 (日)

初夏の兆し

 日当たりの良い場所では、タニウツギの花がいっぱい咲き出しました。Rimg_1767_raw 5月19日に撮影。山になかなか行けないので、山で見る花を見ると嬉しくなります。

出張から職場に戻る途中で撮影した残雪を抱く白山。Rimg_1769_raw 小舟渡の九頭竜川より。Rimg_1773_raw 堀名中清水より。

2017年5月27日 (土)

イワツバメの巣 2

170527152302_r 水曜日から3日後のイワツバメの巣の様子です。左の写真の巣の方は、イワツバメがよく出入りしているため、かなり出来てきました。右の写真の巣の方は、完成までまだまだかかりそうです。早く作らないとスズメに乗っ取られる危険性が高くなるのにな~できることなら、右の写真の巣の方が、webカメラを設置するのに便利なんだけどなぁ・・・。

イワツバメの巣

今年も職場の外壁でイワツバメのつがいが2組、巣作りを始めました。P1030138_r 昨年は、建物の反対側の壁に巣作りを行いましたが、全てスズメに乗っ取られたり、壊されたりしました。今年はスズメに邪魔をされずに卵を産み雛をかえして欲しいなと思います。

イワツバメと普通のツバメの見分け方は、顔と腰、そして、尾羽の先です。P1030145_r 右の写真と上の写真を見比べてみると分かりますが、イワツバメは顔が白く、普通のツバメは顔が赤いです。また、イワツバメは、腰の部分が白く、尾羽から左右に延びる細い羽が短いです。

 ヒナが無事に孵ったら、webカメラを設置して、子育ての動画記録をしてみようと思います。

2017年5月 5日 (金)

雪融けが進む白山

 4日の暖かさにより、白山をはじめ、勝山&大野の山々の黒い部分が多くなってきました。Rae6a4244_raw 白山のピュースポットから広角で撮影。左に白山、右に経ヶ岳です。

Rae6a4249_raw 白山のupです。

2017年4月30日 (日)

田んぼ

勝山でも田んぼに水を入れたところが増えてきました。Rimg_1730  28日の午前中、外で仕事をしていると、ダイサギが田んぼの中でエサ探し。ドジョウらしき魚を見つけては食べていました。Rimg_1725_raw  まだ、水を入れていない田んぼでは、ヒバリの雄が縄張りを主張していました。Rimg_1735_raw 山の新緑も綺麗になってきました。Rimg_1733_raw斜面に咲く里桜も咲き終わりになってきました。春本番が近づいてきましたね~。

2017年4月 9日 (日)

勝山にも春のきざしがハッキリと出てきました。

 土曜日の朝、勝山の職場に行く前にいつもとは違う道を通ってフラフラとドライブ。鹿谷町保田の道沿いでキクザキイチゲの群生地を発見!そして、その場所から50m?ほど離れた場所で赤紫の花を発見。カタクリか?と思ったらショウジョウバカマでした。Rp1030057キクザキイチゲの群生地は、北向きのため、まだ咲いていませんでした。日曜日も職場に行くつもりなので、ちょっと寄ってみようと思いいます。

その場所から見える木の上に大きな巣らしきものを発見。Rp1030061鳥の巣にしては大きいような。でも熊棚にしては少し変。何でしょうかねぇ。

 次に、勝山の桜の名所、弁天桜に行ってみると、枝先はかなり赤くなっていました。来週半ばには咲くかな?

 弁天桜から職場に戻ったのですが、その途中、勝山市の浄化センター近くを通ると、暮見川沿いの桜で2つ咲いていました。Rp1030062 職場での仕事を終え、職場近くの川沿いを車で走っていると、見慣れぬ野鳥がペアでしました。1羽は直ぐに隠れてしまいましたが、1羽は、警戒しつつもずっと姿を見せてくれました。Rp1030067_b 最初は、ジョウビタキ?と思っていましたが、ジョウビタキより少しスマート。羽根の白い部分が細い。何かなぁと思い調べてみると、ノビタキのオスでした。このノビタキは、地域によって個体差が多いようです。

 ノビタキは日本列島を北から南へと渡る野鳥です。涼しいところが好きで、夏は中部地方より北の標高の高い場所にいます。冬は,九州・四国の暖かいところで冬を越します。このノビタキは、南から北へ移動中に勝山に立ち寄ったようです。

2017年4月 2日 (日)

雲海もどき??

 3月29日、いつものように出勤。その途中の田んぼの中の農道を走っていると、永平寺(旧町)と松岡の間にある山を越えてくる雲の塊がありました。R2 九頭竜川の流れに沿って流れてくることはよくあるのですが、ここまで大規模な物は、7年間勝山に通勤していて初めて見ました。Rimg_1653 松岡の山はこんな感じでした。

陽光桜、満開

 FUDOUの家の桜、陽光が満開になりました。R_20170402_6_33_553月22日から咲き始め、1週間ほどで3分咲き、そして、3日ほどして満開。木は小さくても大きな花びらはとてもボリュームがあります。

グリセンから帰った後、接写をしようと思い、SIGMA 15mm Fisheyeを付けて撮影しました。Rae6a3163_raw

Rae6a3171_raw

Rae6a3177_rawFisheyeは、15cmの距離で撮影できるので、絞り開放で撮影すると、背景がボケてマクロ写真のシャープ版になりますね。

Rae6a3188_raw

 ジンチョウゲ、ほとんどの花が咲きました。今年はいっぱい花を咲かせてくれて、気温が高い夜に窓を開けると、庭中に甘い香りが漂っていました。来年、またいっぱい咲いて欲しいです。

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報