カウンター

フォトアルバム

ブログ村

2018年4月 1日 (日)

里山の春

 4月1日、日曜ですが、勝山の職場へ仕事の準備に。その途中、北郷の基幹農道を撮っていると、畦にたくさんのつくしを発見。Ae6a8283_raw_r

Ae6a8285_raw_r_2 朝日を受けて、綺麗に光っていました。

つくしを見て、前の職場の近くにあるキクザキイチゲの花が気になり、もう少し寄り道。Ae6a8288_raw_r エンゴサクの種類は多く、見分けるポイントがあるらしい。どこで見分けるのかな。多分、これは花が小さいので、ミチノクエンゴサクかな。その近くに白い花が多数。

Ae6a8289_raw_r 今年はキクザキイチゲが多く咲く感じです。朝、訪れたので、花が綺麗に開いていませんでした。でも、白い花はとても目立っていました。

Ae6a8291_raw_r

この後、職場にいき、午後1時位まで仕事をしていました。その後、福井に戻る前にバンビラインに行き、カタクリの開花状況を確認してから福井へ戻りました。

2018年3月31日 (土)

文殊山 散策2

 散策中に見つけた春の花たち。3x2a1706_raw_r ショウジョウバカマ

Ae6a8233_raw_r シュンラン

P3252710_r 多分、イワカガミ。根元には、蕾が出ていました。

Ae6a8242_raw_r フクジュソウ

おまけ

P3252721_r

P3252693_r

 北陸新幹線。文殊山でトンネルを掘っているんですね。初めて知りました。大村コースの登り口、りょうごん寺には、荘川桜の子孫の木があるんですね。これも初めて知りました。もう開花したのかな?

P3252735_r

P3252738_r

 文殊山、いろいろなコースがあります。二上コースは、以前歩いたことがあります。今回は大村コース、他のコースからも登ってみたいです。帰りがけ、二上コースの登山口の場所をナビに登録しようと思い、二上コースの登山口に寄りました。すると、以前よりずっと広くなり、綺麗に整備されていました。ビックリ!!!

文殊山 散策1

 文殊山のオウレン、見に行きたいと思いつつも、なかなか行けなかった。でも、見たいということで、3月25日に大村コースから登ってきました。麓のりょうごん寺の辺りは、もう咲き終わっていましたが、古墳を越えた辺りでオウレンを発見。約1坪ほどの限られた場所だけ咲いていました。3x2a1705_raw_r 少しピークを過ぎた花もありましたが、思いがけない場所で出会うことが出来ました。

3x2a1711_raw_r

3x2a1710_raw_r

 カタクリの花はどうかなぁと群生地に向かいました。右の写真は、第2群生地。つぼみを付けている株もありましたが、多くは葉だけが出ていました。左の写真は、頂上への分岐近くの第1群生地。北向き斜面は第2と同じような感じでしたが、南向き斜面は、数株だけ花が咲いていました。

Ae6a8230_raw_r  

Ae6a8236_raw_r あれから、1週間経っているので、もっと咲いてきていると思います。4月10日あたりまで、カタクリの花を楽しめると思います。

P3252727_r

 頂上からは、白山を撮りたいと思っていたのですが、かすみがひどく、コーヒーを飲んでから下りました。

2018年3月25日 (日)

グリセンで野鳥撮り 3月11日

 3月4日のグリセンには、まだたくさんの雪が残っていて、膝まである長靴でも、少し歩くのが大変でした。で、1週間後の11日にもグリセンに行き、撮りを探しながら散歩しました。

カワラヒワAe6a8195_raw_r シジュウカラとイカル

Ae6a8203_raw_r

あまり野鳥がいないので、鳴鹿の大堤に移動。カワウとカルガモがいっぱいいましたが、数羽のオシドリがいました。

Ae6a8206_raw_r早く暖かくなるといいです。

グリセンでメジロと桜を撮りたいです。

2018年3月17日 (土)

白山伏拝

 3日のジャムでの写真撮影の後、白山伏拝まで移動しました。スノーシューを付けて移動しましたが、スキーブーツに付けての移動だったため、結構疲れました。

白山と別山3x2a1692_raw_r

手前が白山伏拝の稜線

勝山市方面

3x2a1695_raw_r_2

右端の経ヶ岳から白山方面

Ph300303_r

白山

3x2a1697_raw_r 帰る前の白山。望遠でのぞくと、

Ae6a8163_raw_r

越前禅定道の稜線を歩く人影を発見。

2018年3月14日 (水)

JAMのプチ樹氷 2

法恩寺山頂からの眺めです。

大野市(左),勝山市(中央),福井市(中央の先)

Ph300303_r

白山方面

3x2a1677_raw_r

この後、山頂を下りて、左端に写り込んでいるブナ林がある山へ移動して、写真を撮りました。

3x2a1680_raw_r

3x2a1681_raw_r

3x2a1682_raw_r

3x2a1683_raw_r

3x2a1684_raw_r

3x2a1685_raw_r

温かくなり、もうついていないでしょうね。

JAMのプチ樹氷

 2018の初JAMのつづきです。

イリュージョンサイト、法恩寺山頂下のブナ林で撮影した写真です。3x2a1634_raw_r

3x2a1661_raw_r

3x2a1630_raw_r

Ae6a8159_raw_r

3x2a1639_raw_r

Ae6a8158_raw_r

2018年3月11日 (日)

2018の初JAM

 3月3日 晴天のつづきです。バイパスに面したパーキングを出た後、今シーズン初のJAMに行ってました。でも、目的はイリュージョンサイトでの写真撮影。背中には2台のカメラを入れたザック、前には雪の中を歩くためのスノーシューをケースに入れてたすき掛け。とてもスキー客とは見えない格好で滑っていました。

 ファンタジーサイトのリフトを降りるたあと、白山が見える展望台へ。3x2a1614_raw_r 白山がとても綺麗でした。少し移動してもう一枚。3x2a1624_raw_r 早朝ということもあり、あまり人が入っていなくてラッキーでした。

3x2a1616_r

 雪面にある足跡、右の横と縦に2つずつ並んでいる方は、ウサギ。下から上に向かったようです。左の少しジグザグに並んでいる方は、キツネ。

3x2a1620_raw_r  今年の大雪で、ブナなどの木は大きく曲がっていました。今回の撮影は、霧氷を期待していたのですが、枝先には付いていなさそう・・・。早々に切り上げるかと思っていると、枝先に光るものが!3x2a1618_raw_r 最初に付いた霧氷が融けたり、再び凍ったりしながら成長したプチ樹氷を発見。これで少しやる気が復活。急いでイリュージョンサイトへ向かいました。

2018年3月 4日 (日)

2018 勝山左義長

 今年の勝山左義長まつり、大雪のため駐車場が確保できず、車で行った人は大変だったようでした。今年も用事が重なり、2日とも撮影に出かけることは出来ませんでした。でも、今年は、用事が始まる前にちょっとだけ撮影して回ることが出来ました。撮影に使ったのは、いつも車に積んである。PowerShots G3Xです。

立川地区のこども囃子(上)と大人の部。Img_2097_raw_r

Ae6a8120_raw_r 上郡区は、こどもと大人が合同で浮き太鼓を打っていました。

Img_2076_raw_rImg_2109_raw_r

右下の写真にあるように、上郡区は櫓の高さが低いので、多くの人があつまっていました。

Img_2119_raw_r

Img_2152_raw_r

Ae6a8137_r

 左義長の神火をとる神明神社。参道は、腰上までの雪に埋もれていました。

Ae6a8135_r

 帰る頃、街中には霧で覆われ始めました。

 

Img_2089_r

そうそう、風車を製作して売っている久保の指物屋産、今年もFUDOUの写真を飾ってくれていました。

3月3日 晴天

 3日、朝からとても気持ちがよい晴天。前日の夜から、撮影に出かける準備をしておいたので、朝、6時に家を出ました。

 日の出から少し立った頃の勝山。3x2a1606_raw_r 白山~法恩寺山まで綺麗に見えていました。

バイパスに面したパーキングにて。3x2a1610_raw_r 越前甲も朝日を受けてほんのりピンク色。

除雪された雪山にちょっと面白い形をした塊を発見。3x2a1609_raw_r 少し恐竜っぽく見えます。

3x2a1612_r駐車場のくぼみには、分厚い氷が張っていました。

この後、どこに行ったかは、お楽しみに。

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報