カウンター

フォトアルバム

ブログ村

2021年9月19日 (日)

\(^o^)/ ハヤブサ! 

 山好きのFUDOU、あまり海の方へは行かないのですが、8月にちょっと海沿いをドライブしました。Img_3438_raw_r鉾島、東尋坊のようにな柱状節理でできた島。東尋坊と比べると柱がやや細く、海側へ傾いています。

 鮎川の近くにある鉾島で、上空を飛ぶ猛禽類を発見! 最初は、トビと思っていましたが、シルエットを見るとチョット違う。 車を止めて確認すると……Img_3425_raw_r ハヤブサ!! こんなところでハヤブサと出会うとは思っていなかった! 記録だけでもと思い、EOS90D+SIGMA 18-300mmで撮影。Img_3435_raw_r  飛び方を見ると、急降下したり、上昇したり。何かに対して威嚇行動をしているようでした。周辺を探してみると、、、Img_3450_raw_r  縄張りに侵入してきたトビに対して、猛烈にアタック。300mmでもこの大きさ。遠すぎて綺麗にピントが合わない。縄張りに近づく前からこのトビに気づいていたハヤブサ、目がいいですねぇ。

台風一過

 台風14号、東シナ海で停滞後に動き始めたら、北東方向ではなく、西から東へと通常の台風とは違う動きで日本列島を通過。こんな動きをした台風を初めて見ました。さて、3連休中日は晴れるかな?

 さて、撮りためていた写真をup!Img_4528_r  この向日葵畑、8月に偶然見つけました。チラホラと見に来ている人があったので、新聞か何かで紹介されていたかも知れません。場所は、高屋橋の北側。大きな田んぼ1枚で背丈が1.5m程の向日葵です。iPhoneでパノラマ撮影したので、こんな変な感じで写りましたが、これはこれで面白い雰囲気になりました。

 下の写真は、EOS90Dで撮影。Img_3466_raw_r たった1枚の田んぼですが、かなりの向日葵が密集して咲いていました。向日葵がいい感じで集まっているところを探して写真を撮ってみました。Img_3465_raw_r200mmで、手前の向日葵を大きくして撮影。Img_3469_raw_r 同じ構図で、中望遠域で撮影。Img_3470_raw_r広角域で、絞り開放で撮影。ピントは、中央の向日葵に合わせたので、前ボケと後ろボケを入れてみました。

今日はいい天気で晴れるかな?

2021年9月 5日 (日)

蜘蛛の糸

 夜、少し雨が降ったのか、庭の草木を利用して張った蜘蛛の糸に夜露が付いていました。Img_2293_raw_r

Img_2294_raw_r

Img_2295_raw_r

 蜘蛛の糸もチョットしたことでいい被写体になりますね。

2021年9月 4日 (土)

福井市美術館

 7月の終わり頃の午後、仕事を早く切り上げることができたので、藤城清治の作品展を見に行きました。藤城清治という作家を知ったのはある写真がきっかけでした。そのある写真とは……_r 13年前の冬、FUDOUが撮影した福井市中央公園で撮影したイルミネーションです。Canonの会員専用のwebギャラリー(今はありません)に投稿したところ、藤城清治の世界観を思わせるというコメントが返ってきて、初めて藤城清治という影絵作家を知りました。

 さて、藤城清治の作品をのんびりと楽しんだ後、美術館の外に出てきたのが16時半。Img_3408_raw_r 強かった陽射しも弱まり、綺麗な青空が見えていました。Img_3419_raw_r

Img_4500_r 数年ぶりに福井市美術館に来ましたが、福井市美術館の周りって、こんなに広々していたんだなぁと改めて感じました。

Img_3423_raw_r


 夏真っ盛りでしたが、そんな中にもチョットずつ秋の訪れを感じ、秋の準備を始めた木(ハンテンボク)がありました。

2021年8月26日 (木)

久しぶりのカワセミ

 夏に入り、あまり姿を見せなくなってきたカワセミ、ちょっと涼しくなってきたあたりから、時々姿を見せるようになってきました。Img_2270_raw_r  オスのカワセミです。いつもの高い場所で水の中のザリガニを物色中。Img_2274_raw_r  ダイブしたものの空振り。Img_2275_raw_r  場所を変え、改めて品定め。この後、小さいザリガニをgetしました。

 

2021年8月21日 (土)

夏の夕暮れ

 7月の半ば頃、いつものように福井へ帰る途中、綺麗な夕日を見ながら車を運転していました。Img_3250_raw_r太陽が沈んだ直後の様子。赤色が鮮やかですが、何か殺風景なので、、、Img_3252_raw_r合歓の木のシルエットを入れてみました。日没後から2分くらい後ですが、空の色の変化が激しい。

Pink Rainbow

 20日の16時半頃、杉本知事から県独自の非常事態宣言を9月12日まで延長するという発表がありました。まぁ、福井県の周りの県が非常事態宣言かまん延防止となっている状況などを鑑みれば、誰もが納得する判断ですね。

 さて、20日の帰り、県立大学前から九頭竜川に架かる橋を通過していると、東の空にできた見事な虹が視界に入りました。さすがに橋の上で止まることはできないので、「太陽よっ、あと少し沈まないで…」と祈りながら対岸の堤防で左折して車を停車。取り敢えず、iPhoneのパノラマで1枚撮影。それが次の写真です。Img_4661_r_2 慌ててカメラを流しているので、綺麗な水平を出すことができませんでした。でも、ピンクに染まった二重の虹を納めることができました。取り敢えず1枚はgetできたので、デジイチを取りに車に戻り、90Dで撮影。Img_3655_raw_r iPhoneで撮影してから2分後、太陽が地平線の下に入ってしまったので、外側の虹が消えかかる直前で、内側の方も低いところは消えかかっていました。上の写真と比べると、Canonは青が綺麗に出る特性があることがよく分かります。

 虹を撮影した後、西を見ると綺麗な残照!Img_3656_raw_r 雲が無い残照だと青の変化がとても綺麗ですが、雲がある残照だと雲の様子次第でとてもドラマティックな雰囲気になりますね。同じアングルで、90DとiPhoneで撮影しました。Img_3657_raw_r 同じ光景でもカメラが違えば写り方も大きく違います。iPhoneは10になってからカメラの性能が大きく向上したので、光量が少ない条件でも綺麗に写りますねぇ。

 車に戻ると、車の窓に残照が映り込んでいたので、ちょっとお遊び!Img_4670_r 左右のドアミラー付近から撮影しました。

2021年8月16日 (月)

RF800mmレンズのテスト

 7月11日、RF800mm F11のテスト撮影のため、チョウゲンボウを撮影しようと福松大橋へ。着いてから30分ほどすると、チョウゲンボウが姿を現してくれました。Img_2256_raw_r

 このチョウゲンボウ(メス)、この辺りを縄張りしています。尾羽が3枚ほど抜けているのが目印。この後、堤防脇の水田の上を飛び回り、急降下して獲物をgetして橋桁の所に帰ってきました。Img_2245_raw_r_2  捕まえたネズミをくわえ直していると、そこに右から別のチョウゲンボウが突っ込んできました。

Img_2247_raw_r_2 そして、右から突っ込んできたチョウゲンボウがネズミを奪い取って行きました。この後、奪い返しに行くのかと思っていましたが、奪い取られた方のチョウゲンボウは、『もうっ!』ってな感じで飛び去った方を見ていました。

 なんで?と思っていたら、その後、こんなシーンがImg_2288_raw_r

 2羽のチョウゲンボウ(メス)が並んでいました。手前のチョウゲンボウは、奥のチョウゲンボウと比べると、少し体が小さい。どうもこの2羽は親子のようです。先ほどのシーンは、自分で上手く狩りができない子供が親にエサをねだっていたシーンでした。猛禽類のねだり方、激しい。。。Img_2277_raw_r

 上の写真を撮る前、この子どものチョウゲンボウは、親からネズミを奪い取った後、どこかでしっかり食べてきて、ちゃっかり橋桁の所へ戻ってきて、羽繕いをしていました。

 RF800mmのテストをしてみて、800mmなのに軽量なこのレンズは、手持ち撮影にぴったりで、野鳥撮影で十分使えるレンズでした。


 

2021年8月13日 (金)

ペルセウス座流星群・・・

 今年のペルセウス座流星群は、月明かりのない絶好の観測条件がそろっていましたが、警報級の秋雨前線により福井県では見ることができませんでした。観測できたのは、停滞前線の雲がかかっていなかった北海道だけだったようです………。(ネットで検索すると、利尻富士に降ってくる流星と天の川の写真がHitすると思います。)

 仕方がないので、過去の写真でペルセウス座流星群を見た気分に浸るか・・・。Ae6a0437_raw_r 2016年8月12日~13日に撮影したものです。Ae6a0594_raw_r 石川県白峰西山で撮影しました。Ae6a0659_raw_r この年も今年と同じく、月明かりがない好条件でした。Ae6a0716_raw_r また、一晩中撮影していても、夜露が付かない乾燥した夜でした。Ae6a0775_raw_r実際に見ていると、たくさん流れましたが、カメラを向けていた方向でしっかり写っていたのは、この10コマだけでした。

 ペルセウス座流星群、来年の夏を楽しみにしたいと思います。

初夏の星撮り

 台風9号から変わった温帯低気圧が日本列島が北上したら、早めの秋雨前線による荒天。今年の夏は、月明かりがなく絶好のペルセウス座流星群を観察できる好条件でしたが、この雨で流されてしまいました………。

 週間天気予報をみても、しばらくは綺麗な星空が見られそうにないので、6月に撮った夏の星座をupします。3x2a6197_raw_r  勝山の荒土町から撮影しました。北東の空にのぼってきた夏の大三角と天の川。3x2a6198_raw_r  上の写真から向きを変えて南東の空。地上の明かりと地表近くの薄い雲が光りを拡散し見にくいですが、天の川の中心部分と蠍座。3x2a6204_raw_r  夏の大三角あたりを撮りました。

 早く夜の天気がスッキリして欲しいなぁ。