カウンター

フォトアルバム

ブログ村

2019年2月24日 (日)

平成最後の勝山左義長 2日目

 今日は午前から午後3時頃まで勝山左義長の会場に居ました。午前中は職場の仕事の手伝いで、お昼から午後3時までは、7D Mk2+EF70-300mmF4-5.6Lと5D Mk4+EF24-105mmF4Lの2台を方から下げて上郡区の櫓で撮影していました。

Ae6a2989_raw_r  この地区の櫓は、11基ある櫓の中で、唯一イチから組み上げていく櫓。そのため、演者と観客の距離が近いのがgood。2日目ということもあり、上郡区の櫓には大勢のカメラマン&観客がいました。この地区のこどもたちは、とてもいい表情をしてくれます。一日張り付いていても飽きが来ません。

3x2a3235_raw_r 新しいちびっ子達の元気な浮き太鼓がとても良かったです。

 でも、周りに張り付いているカメラマンの中には『マナー違反』という輩がチラホラ。

 カメラマンがこどもたちに、あまりにも接近しすぎるので、櫓の前に置いてある太鼓の前のスペースがなくなり、浮き太鼓に合わせて行われるパフォーマンスができませんでした。(一見さんのカメラマンは、各やぐらの浮き太鼓の特徴を把握していないから仕方ないのかもしれませんが・・・。

 撮影しないのに最前線を20分近く動かないカメラマンもいました。また、昨夜は、こちら位置をチラ見してそのままFUDOUの前に入る年配カメラマンがおり、そのカメラマンにワザとフラッシュを当ててシャッターを切っているのに気付かない。撮影していても、周りの様子に気を配ってほしいものです。

平成最後の勝山左義長 1日目

 今年も勝山左義長まつりが始まりました。今年は、雪が全くない左義長祭り。足元が歩きやすいのは良いのですが、雪がないと何だかさみしい・・・。

 左義長祭り初日は、午前中仕事をして、夕方近くまで溜まっていた事務処理、そして、夜9時から再び仕事、ということで、夕方から仕事を始めるまでの間、上郡、立川、芳野、上長渕の櫓を巡っていました。一番多く居たのはお気に入りの上郡の櫓。初日は人も少なく、ゆっくり写真を撮ることができました。

芳野区の櫓

3x2a3034_raw_r

立川区の櫓

1_raw_r

上郡の櫓

__r

上郡はたくさん写真を撮ったので、後でアップしようと思います。

2019年2月 3日 (日)

霧氷

 1月30日、いつもより早く家を出て勝山の職場へ。でも、家を出る前に気象庁のアメダスデータで勝山の気温を見ると-6℃近い。前日の1月29日は、28日よりも気温が少し高かったので、もしかして霧氷が出てるかもと思い、勝山市と大野市の市境近くに立ち寄ってから職場に向かいました。

 勝山へ向かう途中、スッキリ晴れた空に木星と金星と月が見えたので、LUMIX FZH1000で札しました。車の窓に固定し、手持ちで撮影していたので少しぶれてます。P1030648_r

_r

朝、6時半頃に撮影。これだけでは何の星かが分かりにくいので、右の解説写真を。明るいのが金星(今は、明けの明星)その右が木星です。空が明るくなっているので分かりにくいですが、夏の星座「さそり座」が月の下辺りにあります。ちょっと明るいのが1等星のアンタレスです。

今日(2月3日)の朝、6時過ぎに空を見た時は、空がもっと暗かったので、アンタレスの赤い色をしっかり見ることが出来ました。

 ちょっと道の話でしたが、ここからは本編の話。

Ae6a2835_raw_r

 1月30日、気温は低かったのですが、勝山に入っても霧氷が着いていない! これはダメかなぁと車を走らせていると、遅羽町の三室地区あたりから霧氷ができていました。こんなにトゲトゲの霧氷は初めて見ました。

Ae6a2838_raw_r

 近くの山際の杉の木の枝先も真っ白!

 これは期待できるかも! と車を霧氷が良くできるポイントへと走らせました。

 ポイントに到着すると、いい感じに着いてました。朝の通勤時間帯だったので、川向こうの安全に車を止めるスペースがある場所へ移動し、そこかから霧氷と越前甲を撮影しました。Ae6a2839_raw_r

あと1時間待つともっと明るくなったのですが、時間は7自15分過ぎ。そろそろ職場に行かないと仕事が遅れるということで、この場所を後にしました。今シーズン初の霧氷を見ることが出来て良かったです。

おまけ

Ae6a2852_raw_r

Ae6a2853_raw_r

2019年1月26日 (土)

スキージャム 2019 続編

 スキージャム 2019の続き、イリュージョンサイトの様子です。

リフトの上から見ても、これはすごいという感じ。P1080001_r_2

リフトを降りた後、左手の丘に登って枝先を見ると、

P1080009_r ブナの枝先が垂れ下がってます。近くの枝を見ると、2cm幅くらいの雪がついていました。これくらいまで大きくなると、プチ樹氷っぽくなってます。

FUDOUが登った後に上がってきた人たちも、これほど見事な景色は見たことがないと喜んでいました。この様子だとこの寒波が過ぎ去った後が楽しみです。2月始めの土日、天気がよいといいです。

P1080013_r しばらく休んだ後、ファンタジーサイトへと向かいました。林道のブナも見事でした。

P1080022_r

スキージャム 2019

 今シーズン初のスキージャムに行くことができました。バラエティサイトの一部コースは、降雪が少ないためクローズされていましたが、ファンタジーサイトやイリュージョンサイトは全てのコースがオープンされてました。(この週末の寒気で、積雪が増えると、閉鎖されていたコースも滑走okになるでしょう。)

ファンタジーサイトゲレンデ周辺のブナ_1_r 枝先に霧氷がつき、そこに雪が吹き付けられた真っ白な枝! 1月にこれだけの景色が見られるのは珍しいです。今シーズン、雪は少ないものの気温が低い日が続いたため、霧氷が大きく育ったことが幸いしたのではないでしょうか。

_3_r 午前中は降雪が断続的に続きましたが、午後からは天気が回復。太陽が出ていても、気温が大きく上がらず、枝先までずっと白いまま。青空と雪のコントラストが綺麗でした。

_2_r

ファンタジーサイトのリフト降車近辺から、眼下に広がる勝山市街地。

2019年1月20日 (日)

今年初の星撮り

 1月の三連休、中日の13日、日曜日に星撮りに出かけようと思っていました。でも、家を出ようとした20時頃、福井市はにわか雨が降り、雨が上がった後も、雨を降らせた雲がしばらく残っていたので、星撮りを断念。(そのまま起きて、雲が切れ始めた14日0時頃に出かける気力もなく、寝てしまいました。)

3x2a3004_raw_r

 14日の夜、西から雲が流れてくる前に星撮りをしようと、晩ご飯を食べた後、勝山へ行き、21時過ぎ~22時半頃まで冬のダイヤモンドを撮影しました。5D Mk4+EF16-35mmのLレンズで撮影。場所は勝山市街地の明かりを入れたかったので、高台にある野向町です。もう少し広角のレンズがあれば、冬のダイヤモンドの上も入れられたハズ。夏のボーナスで、SIGMA 14-24mmを買いたい・・・。

 このあと、ポラリエの極軸を合わせ、5DMk4+EF16-35mmで冬のダイヤモンドを撮影しました。

久しぶりに極軸望遠鏡でポラリエをセットしたので、天の北極にビシッと合わせることができませんでした。

190114__r

上は元版をリサイズ、下は、冬の1等星と肉眼でも見つけられる星団・星雲を示しています。

カメラをEOS70D+EF200mmF2.8Lに付け替え、オリオン大星雲とプレアデス星団・上弦の月を撮影しました。

オリオン大星雲190114_r

プレアデス星団190114_r_2

上弦の月Img_3798_raw_r 来週は、満月。2月中旬あたりで、新月を迎えるので、2月の夜も星撮りに出かけようとおもいます。このときは、ケンコーのポータブル赤道儀、スカイメモを使ってみようと思います。

今年、初のピンク白山三山!

 先週の3連休はいい天気が続きました。14日の夕方、福井駅前に買い物に出かけようと16時過ぎに家を出ると、西の空に綺麗な夕日で雲がなおい! そして、東の空にも雲がない! これは、『ピンク白山になるかも!』と思い、買い物の予定をキャンセルして、日野川と足羽川が合流するあたりの白山展望ポイントへ直行!

 着いてから、10分くらい待つと、白山(御前峰・大汝峰)(左)と別山(右)の白山三山がほんのりピンク色、おまけで別山の右にある三ノ峰もピンク色。

3x2a2999_raw_r  2月になると、太陽の沈む場所がもう少し南寄りになるので、もっと鮮やかなピンクになります。でも、1月にいい感じのピンク白山を見られたので、ラッキーな日になりました。

2019年1月14日 (月)

1月14日 朝の景色

 日の出前の白山。日の出前ですが、太陽の方が少し照らされてます。肉眼では、もう少し赤みが出てます。3x2a2989_raw_r

日の出後の越前甲。3x2a2990_raw_r 午前中は、綺麗な青空の下で、スッキリ見えていました。

ドローンを買った!!

 ちゃんとしたドローンは、価格も結構するし、機種によっては、電波法などをの規制を受けるものもあります。1週間ほど前、ソースネクストからの広告メールでポケットに入るドローンが発売されていることを知りました。調べてみると、電波法の制限を受けず、ホビー用ドローンとして、どこでも飛ばせることができる。そして、カメラも付いていて、ホビー用でもなかなかの解像度!

P1143183_r  で、Amazonで購入しました。PocketDronE58、7200円。今度、時間がある時に試運転! 飛ばすのが楽しみです。

2019年1月10日 (木)

冷え込んだ朝のプレゼント

 10日、いつものように勝山へ向かって車を走らせていると、6時30分頃から東の空が赤くなり始め、雲が真っ赤に染まってきました。そして、約10分後、Ae6a2404_raw_r 太陽が上がってくる場所から太陽の光の柱が伸び、そのまま赤くそまった雲の方へ。冷え込んだ朝に見られる太陽柱、ちょっと珍しい光景です。こういう光景が見られると、出勤も楽しい!

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報