カウンター

フォトアルバム

ブログ村

« 2017年9月 | メイン

2017年10月21日 (土)

18日の朝の一枚

18日の朝、勝山へ出勤する途中の景色。P1020187_r永平寺町の旧永平寺から霧の塊が九頭竜川に沿って流れ込んでいました。なかなか見事でした。

2017年10月18日 (水)

第21回総合写真展の通知が届いた

一昨日の月曜日、今年の総合写真展の結果が届きました。

今年も秀作1つと入選1つ。

う~~ん、「きれい」な写真だけではダメだなぁ~~。

写真の中に訴えるものがないといけない・・・。

2017年10月15日 (日)

明治神宮

P1070234_r_2

P1070242_r_3

 9月末、東京出張の際に、行ってみたかった明治神宮へ立ち寄りました。この森は、明治時代の3人の天才林学者たちが、100年の時間をかけて、何もない土地に人工の原生林を作り上げました。最初に植樹したのは、杉などの針葉樹ばかりでした。その針葉倒木したところから、次第に広葉樹が生長し始め、100年を経たずして、針葉樹と広葉樹の森ができ、100年を超えた頃には、広葉樹が多い原生林となりました。

P1070257

 その森の中を歩くと、とても気持ちが良かったです。明治神宮の中には、庭園があり、その庭園の池には、カワセミがいました。手持ちのコンデジで撮影したので、解像度が×ですが、600mmクラスの望遠で撮影をしていた年配のカメラマンが多数いました。仕事中でなければ、PowerShot G3Xで再度撮影をしていたかったところでした。

 もちろん、明治神宮にもしっかりお参りをしてきました。さすが、明治天皇を祀っているところだけあって、いげんがありました。

P1070243_r

紅葉の山歩き 2

速報版の続き。

 パノラマ合成した写真をupします。上から朝7時台の上り始めで、最後は三方岩岳から下りる途中、正午前です。

Ph291008__01_r

Ph291008__03_r9時台。三方岩岳の頂上付近からみた雲海。 朝よりも雲海の上部がうねってきました。

Ph291008__07_r白い幹はダケカンバ。11時台。雲海も所々 切れ始めました。

2017年10月10日 (火)

紅葉の山歩き -速報-

 8日、紅葉の中で山歩きをしたいと思い、久しぶりに白山白川郷ホワイトロードへ。家を出たのは、朝4時半。中宮の料金所には6時過ぎに到着。一番乗りでした。この日は、10分早く6時50分にゲートを開けてくれて、7時過ぎには、頂上の三方岩駐車場に到着。そして、とても幸運な光景に遭遇しました。

 岐阜県側に鏡のような雲海が一面に広がっていました。Ae6a6199_raw_r こんな見事な雲海は、この白山白川郷ホワイトロードで初めてです。そして、写真を撮っていると、HAB(北陸朝日放送)の取材を受けました。映像が流れるかどうかは??。明日の水曜の午後2時台の番組内の特集コーナーで流れるそうです。

 この景色をしばらく楽しんだ後、三方岩岳に上り、そこから、野谷荘司山に向かう途中にある、飛田岩という三方岩岳を構成する大きな岩塊を一望できるポイントへ移動しました。Ae6a6261_raw_r やっぱりこの飛田岩の周辺で見られる紅葉は見事です。ちょうど紅葉も最盛期! 来て良かったです。この場所で20分近くのんびりと景色を見ていました。

今場所に行く途中の尾根道で、真っ赤なヤマツツジの紅葉があり、白山といい感じに重なっている場所を見つけたので、白山と紅葉をコラボ。

Ae6a6273_raw_r 以前、多分8年位前に来たときは、背丈も低かったので気にもとめなかった場所でしたが、今は十分に大きくなったので、秋らしい1枚を撮ることができました。

たくさん写真を撮ってきたので、ボチボチと整理してupしようと思います。

2017年10月 1日 (日)

Made in USA

 FUDOUが大学入学の時に、亡き祖父に買ってもらった一眼レフ「MINOLTA α7700i」をちょっと使ってみようと思ったら、電池がない! 外しておいた電池が自然放電していたようです。で、プリンタのインクを買いに行ったついでに、パナソニックの2CR5を購入。

Pa012579_r

 裏の印字を見ると、なんとアメリカ製! 電池=インドネシアなどで作っている物と思っていましたが、アメリカ製もあるんですねぇ。『アメリカ製もあるじゃん!』と、某国の大統領を思いだしてしまいました。

 家に帰ってから、カメラにセットすると、ちゃんと動いてくれました。何時買ったのかを電池にメモし、カメラケース内にしまいました。

Skymemo Sのセッティング

Pa012577_r

 昨年夏に購入していたKenkoのポータブル赤道儀「Skymemo S」のセッティングをようやくすることができました。

Pa012578_r

 この夏に新調したスリックの三脚にセットして光軸合わせ。大体合っていたのですが、少しだけ狂っていた軸を修正しよう取りかかると…。

 結構手間取りました。でも、何とか光軸合わせが終了。これでSkymemo Sが使えるようになりました。あとは、自由雲台を取り付ければ、星野写真を撮ることができます。

 今度 天気が良いときに天の北極を合わせる練習だぁ!

秋 本番

30日、勝山からの帰り道、夕方の光を受けたそばの花がきれいでした。Ae6a6192_raw_r

 そばの花は、独特の匂いがありますが、10月末頃になるとそばの実の収穫が始まります。新そばが楽しみになってきました。

 また、先週あたりから日中の気温も下がってきました。夜は10℃近くまでさがります。そのため、山から赤トンボがだんだんと下りてきました。Ae6a6191_raw_r 左がナツアカネのオス。右がアキアカネのメスです。

秋の星空

 先週の木曜、職場の飲み会の帰り、雲がない星空。ちょっと寄り道し、久しぶりに星撮りをして帰りました。(22時半頃に撮影)

Ae6a6186_raw_r

Ae6a6186_raw_r_2

 東の空から、冬の星座がのぼり始めていました。ぎょしゃ座の1等星カペラとおうし座の1等星アルデバランとプレアデス星団。30日の福井新聞で六呂師高原が出ていましたが、勝山は邪魔になる光がないので、六呂師高原に負けない位の星を見ることができます。

Ae6a6187_raw_r

Ae6a6187_raw_r_3

 カシオペア座からはくちょう座を流れる天の川を撮影。月齢8の月が出ていたので、天の川はハッキリしませんでした。でもぼんやりと撮ることができました。

Ae6a6189_raw_r

Ae6a6189_raw_r_2

 西の空には、夏の星座。9月下旬から10月半ばくらいまでは、一晩で夏、秋、冬の星座を見られる季節。星の観望には良い季節になったなぁ~。

 

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報