カウンター

フォトアルバム

ブログ村

« 西山の高山植物園 | メイン | 2017 勝山のホタルポイント 5 »

2017年7月16日 (日)

池ヶ原湿原

 6月18日、池ヶ原湿原にトキソウが咲く頃だと思い、3年ぶり?に足を運んでみました。しかし、なかなか見つからない・・・。3x2a0654_r_2ノイバラ(左)とウツギの花(右)。ウツギの花は、別名「卯の花」とも言います。ノイバラは、池ヶ原湿原で、ウツギの花は、池ヶ原湿原に行くまでの道で撮影しました。3x2a0655_raw_r_2アオイトトンボ(左)とシオヤトンボの雄(右)。シオヤトンボは、見た目がシオカラトンボとよく似ています。見分けるポイントは、腹部の先の黒い部分。シオヤトンボは、先だけが黒く、シオカラトンボは、その黒い部分が大きいです。また、胸部も見分けるポイントです。シオヤトンボは、黄色ですが、シオカラトンボ(雄)は青です。

 トキソウを探していると、顔見知りの自然保護センターの職員の方に会いました。ちょうど池ヶ原湿原の自然観察会をするため、下見をしていたとのこと。そこで、トキソウは咲いていないのかを尋ねると、その場所まで案内してくれました。3x2a0659_raw_r  今年は、トキソウが咲くのが早かったようで、咲いていたのは木道から見える範囲で10株ほどでしたが、綺麗に咲いているトキソウを見ることができました。

<追記>

 このトキソウを撮影した場所から、1m程離れた木道脇に踏み跡と三脚を立てた痕がありました。一部のカメラマンによる全く良い場所から撮影したいという、『自己中心的な』気持ちとマナーの悪い撮影態度には、非常に腹が立ちます。

コメント

コメントを投稿

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報