カウンター

フォトアルバム

ブログ村

« コンビニで書籍を販売。結構いいかも。 | メイン | 10万キロ! »

2016年11月20日 (日)

簡易減圧装置を作ってみた!

Rpb202084 自然界では、気圧が急激に下がると、雲ができます。その実験をすることになったのですが、実験キットでは、気圧が下がるとどうなるかが今ひとつ分からない。できることならば、気圧が下がったことを目で見えるようにしたい。そんなわけで、簡易真空器具とゴムパッキン付きのコンテナで自作してみました。

Rpb202086

 ふたにドリルで穴を空け、そこに簡易真空器具の空気抜きパッキンをはめて完成。

Rpb202082

 早速、山で使っている気圧センサー付きの腕時計を中に入れて、減圧開始!

Rpb202091

 ポンプで中の空気を吸い出すと、センサーの値がぐんぐん下がりました。空気を吸い出せなくなるまで減圧すると、Rpb202089

400hPa近く下がりました。

 減圧すると、気温は下がります。しかし、小さい容器で減圧実験をしているためか周りの室温の影響を受け、0.2℃上昇してしまいました。Rpb202093 400hPa近く減圧したので、容器はかなり変形しました。

 ふたについている4つのロックを外し、ふたを開けようとしましたが、ビクともしませんでした。で、空気の逆流を防ぐシリコンゴムに隙間を空け、空気を入れてからふたを外しました。

 とりあえず、減圧すると気圧の値が下がるということが確認できたので良かったです。

 

コメント

コメントを投稿

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報