カウンター

フォトアルバム

ブログ村

« 2016年1月 | メイン | 2016年3月 »

2016年2月28日 (日)

2016 勝山左義長 1日目

 2月27日、勝山左義長が始まりました。初日は、午後1時の触れ太鼓から始まるので、人の出はそう多くなかったです。

R_mg_5987_raw

 初日は、天気がどんどん崩れる傾向だったため、3つの地区だけ写真を取りに回りました。まずは、立川区。この地区の櫓は、今年100周年。いつもは、横を向いて太鼓を打つのですが、今年は正面側で打っていました。

Rae6a7009_raw

 明日のこども囃子コンクールに向けて、小学生の子ども達が練習に励んでいました。(左が5D Mk2+EF24-105mmF4L IS、右が7D Mk2+EF70-300mm F4-5.6 ISで撮影しました。RAW現像で、同じような処理をしていますが、左の5D Mk2の方が細部のディテールが粗め。やっぱり画像処理エンジンの違いですねぇ・・・。5D Mk3の後継機種がでたら買い換えするかなぁ・・・。)

 上後区です。ここも、子ども達が練習をしていました。R_mg_6013_rawこの地区の子達、上手な子と打ち方の差が段々と縮まってきてます。表情がよくなると、もっとたくさんの人が足を止めて見てくれるでしょう。

 最後、FUDOUが一番気に入っている櫓がある、上郡区です。ここの櫓の打ち手は、子ども達も20才台の若い人達も、その表情がとてもGOODです。Rae6a7032_raw

R_mg_6043_raw

特に良いのが、打ち手のシンクロです。1日目は、明日の練習のため、打ち手以外の人たちの動きがバラバラになっているところもありましたが、2日目は、きちんとアワしてくるでしょう。

 天気予報を見ると、2日目の天気は晴れ後曇り。雨の予報から変わってきたので、気持ちよく写真を撮りに回れそうです。

<あとがき> 初日は天気が思わしくないこともあり、カメラを持った人たちは少なめ。そのせいか、マナーの悪い人はあまり見かけませんでした。さて、天気が良くなった2日目は、どうかなぁ・・・。昨年は、ちょっと考えろ:-):-) という人がいました。

2月25日の白山

 25日(木)の昼前後、白山が真っ白な姿を見せてくれました。職場からよく見える白山ですが、今回は、(平地では淡雪程度の雪でしたが、)高い山ではかなり降ったようです。Rae6a6976_raw強い風で頂上付近や岩礁地帯の雪は飛ばされていました。Rph280225_300mmで撮ったコマを2つ合成。気持ちの良い青空だと、SIGMAのレンズは、Canon純正に負けない青色を出してくれます。Rae6a6982_raw_2大長山Rae6a6992_raw経ヶ岳Rae6a6993_raw越前甲

 

2016年2月21日 (日)

ダイサギとカワウ

 勝山へ行くとき、久しぶりに上志比~小舟渡~鹿谷と勝山街道の対岸の九頭竜川沿いを走りました。

 その時に撮影したダイサギとカワウです。Rae6a6895_rawミソサザイも見かけたのです、車の中から撮影したため、フロントガラスのせいでピンぼけの写真になったため、削除しました。

ノスリ get! 5

 21日の日曜、明日からの1週間の仕事の段取りをしに少しするため、午後から勝山の職場へ。

 午後3時過ぎ、その段取りも終わり、福井へ戻る道中、いつもの所にノスリがいないかなぁ~と探しながら戻りました。いつも見かける場所にいないなぁと思いながら、中島の河川敷公園から探すと、よく居る場所から300mほど下流にある高い木にいました。Rae6a6910_raw で、急いで車を動かし、ノスリから75mほどの所に車を止めました。警戒心が強いので、車の中から撮影。Rae6a6915_raw何やらもぞもぞ。Rae6a6919_raw尾羽を跳ね上げ、フンを飛ばしました。(この写真は、その直後です。)Rae6a6925_rawスッキリしたのか、Rae6a6926_raw口を大きく開け、あくびをしました。で、飛び立つことはないだろうと、外に出て撮影し始めると、Rae6a6934_rawやっぱり、飛び去ってしまいました。その飛び去った先を確認すると、いつもよくいる中州の高い木の上で止まりました。で、車を200mほど動かし、撮影を続行。Rae6a6952_raw しかし、ノスリまでは100mの距離と小雨が降り止まず、綺麗には撮れませんでした。最初は、車の窓にレンズフードを載せて撮影していましたが、スッキリとした写真は撮れませんでした。Rae6a6961_raw 小雨が止んだとき、車後部のハッチを上げ、三脚をセットして撮影しました。Rae6a6972_raw しかし、再び、雨が降り始め、今度はやや強め。仕方がないので、ここで撮影を切り上げ、引き上げました。

 7D Mk2とG3Xの画像の比較です。Rae6a6942b_rawどちらもRAWデータを処理し、JPEGにしています。左が7D Mk2(35mm換算720mm)、右がG3X(35mm換算600mm)です。解像度の違いは、センサーとレンズの大きさの差ですね。

職場の野鳥

 土曜日、事務処理で使うソフトの更新作業をするため、のんびりと仕事。しかし、国が作った物というのは、使いにくい。きちんとした手順道理に行わないと、全く動かない。また、その説明の文章がねぇ。見やすいように色分けしているのだろうが、文をずらずらと書き綴り、最後まで読まないと大事なことが出てこない・・・。一見しただけで、分かりやすいという文章を作ろうという意識があるのか???。

 そのソフト更新が順調にいかないので、その合間にちょっと写真を撮ってました。Rimg_0448CanonのG3XとPanasonicのFZ-1000で同じ被写体を撮影。G3Xのデジズーム×100倍は、35mm換算2400mm相当。FZ-1000のデジズームは35mm換算1800mm相当。G3Xは、JPEGのファージファイン、FZ-1000は、スモールファインで撮影しているため、画質の差はかなり出ました。

Rimg_0456

 ちなみに写っているのは、何の鳥かはハッキリしません。大きさは、15cm位でしょうか。鳥までの距離は、150mかな。

 解像度がハッキリしないので何とも言えませんが、体つきや尾羽のたたみ方、クチバシの形からして、アトリの仲間です。職場の周辺によくいるカワラヒワのような気もしますが、お腹が赤っぽい。そうなると、アトリ?。やっぱり一眼レフ+望遠レンズの方が解像度が高いなぁ。

Rimg_0441

 こちらは、ヒヨドリです。職場周辺のヒヨドリ君は、ギャーギャーとよく泣いてくれます。鳴かなければ、カッコイイのにねぇ。

2月18日の白山

Rae6a6788_raw 午後、仕事が少し手隙の時に撮影しました。前回の雪で白山の積雪は増えた感じです。白山の右上には月齢9位の月が出てます。2年前の2月、満月とピンク白山を撮影できたので、今年も撮れるといいなぁ~と願っていますが、天気はあまり良くなさそう・・・。月曜日の夕方、満月チョイ前の月でピンク白山とのコラボが撮れるかなぁ。

2016年2月17日 (水)

2月11日の夕方

 先週の2月11日、冬というのにとても良い天気が一日中続きました。午前中はグリセンで野鳥を撮影し、午後から(家で)その写真の整理をしていました。しかし、西の空に雲がなく、とてもいい夕日になりそうな感じがしたので、7,8年ぶりに福井市西部の日野川堤防に出かけ、白山と別山を撮影してみることにしました。Rph160211__日野川の西にある福井市下市地区からの展望です。左から白山、別山、赤兎山(?)、法恩寺山、経ヶ岳、大仏寺山、足羽山、荒島岳と加越国境から奥越の山々が一望できます。ただ、アップで撮ると、高圧送電線がいいところにかかってしまい、スッキリ撮れないのが玉にきず・・・。高圧送電線がかからない場所は、今後探すとして、この場所からどのように見えるのかを紹介します。R_mg_5961_raw

R_mg_5968_raw17時10分を回り始めると、多少の霞がかかっているものの、少しずつピンク色が出てきたような感じになり始め、R_mg_5976_rawあっという間に、色が濃くなっていきました。R_mg_5978_raw

R_mg_5981_raw_2

R_mg_5985_raw17時半に近くなるとピンク色も薄れていきました。勝山だったら、もっといい色のピンク白山と別山になったでしょうねぇ~。今度は、地図で白山と別山の2つが一緒に見えるポイントを下調べしてから撮影に出かけてみようと思います。

白山がピンクになる間、時間つぶしで撮影していた写真・・・。Rimg_0390白山と別山のup。G3Xのデジタルズーム×100倍で撮影。Rimg_0392赤兎山(?)、法恩寺山、経ヶ岳。これもG3Xでの撮影。Rimg_0394荒島岳、部子山(?)。G3Xの撮影。Rimg_0397カワウ、トビ。G3Xの撮影。Rimg_0407月齢1~3の月。G3Xの撮影。

 

2016年2月14日 (日)

飛行機雲

2月11日、グリセンで写真を撮っているとき、綺麗な飛行機雲があったので撮影。

Rae6a6722_raw(元版では、)翼にHL7626の識別番号が見えました。

調べてみると、アシアナ航空のエアバスA380でした。

グリセン 2月11日

 2週間前から続いていた「空咳」。この土日になって、あまり出なくなりました。市販の咳止めなどを飲んでいるせいもあるかもしれませんが、このまま収まってくれればいいのですが。

 2月11日、早朝からとても良い天気。体調が良ければ、JAMに写真を撮りに行っていたでしょう。でも、調子が良くないので、久しぶりにグリセンで野鳥を撮ることにしました。

 テレビで紹介されたこともあり、先週はカワセミ狙いの人たちがたくさん居ましたが、今回は、2,3人でした。しかし、好天のため、朝から人が多く、カワセミは全く出てくる気配がありませんでした。カワセミは、またの機会に狙うことにして、他の野鳥を探して、グリセンの中をウロウロしていました。Rae6a6597_rawスズメとコゲラ

Rae6a6609_rawシロハラとアトリ

Rae6a6672_rawヒヨドリとカワラヒワとヤマガラ

Rae6a6625_raw 10時を回り、気温が高くなってきた頃から、鳥たちの活動が活発になりました。そして、赤い実がなっている木の所で、メジロの一団(十数羽)が食事をしていました。食事中のメジロは、少し警戒心が薄れるので、ジリジリと接近すると、メジロが飛び立つ瞬間を撮ることができました。

Rae6a6654_raw しかし、メジロの前にある小枝が邪魔。いいチャンスを撮ることはできましたが、納得できる写真ではなかったので、さらに、撮影を続けると・・・

Rae6a6664_raw今度は、スッキリした写真を撮ることができました。

 

野鳥レストラン 5

 2月7日の野鳥レストラン。良い天気でした。テレビのニュースでよく取り上げられるようになったのですごい人でした。写真の撮影小屋もオープン直後から空くことがなく、次々とカメラを持った人たちが入りました。撮影も20~30分で交代。このような状況がお昼頃まで続いていました。Rae6a6363_raw アカゲラ。レストランに着いたとき、丁度、食事中でした。鋭い爪を幹に突き立てている様子が分かります。


YouTube: アカゲラ HD720 160207 アカゲラが食事しているところの動画です。明るい場所にある木に着いてくれたので、前回より、いい感じに撮れていると思います。

Rae6a6377_raw

Rae6a6384_rawヤマガラ(左)、コガラ(右)。仕込んでいるエサは、ミールワームだけと思っていましたが、牛脂を仕込んでいる穴もあるようです。(写真小屋からの撮影。)

コガラを撮影していると、コガラが隣の木へ飛び移ろうとジャンプ。Rae6a6414_raw 落ち着きがないコガラを撮るのは大変ですが、こういうチャンスに巡り会うこともあるんですねぇ。

Rae6a6396_rawRae6a6404_rawシロハラ(左)、コゲラ(右)。シロハラは、雪が多くなってから、よくやって来るようになったそうです。シロハラは、雪の上に落ちているエサを食べてます。グリーンセンターでも よく見かけますが、通常は、枯れ葉の下に隠れている虫を探して食べます。

Rae6a6410_raw

Rae6a6451_rawヒヨドリ(左)、シジュウカラ(右)。ヒヨドリが辺りを見回し、ミカンを食べようとミカンの上に乗ったところです。シジュウカラは、普段は、窓に近いエサ場にはきません。ヤマガラが独占しているためです。しかし、ヤマガラが居ないときに突然やって来ます。

 牛脂の所で、ヤマガラとシジュウカラが鉢合わせ。Rae6a6429_raw 後からやって来たヤマガラににらまれたシジュウカラ。にらみ返そうとするものの、少し逃げ腰で怒っています。

 コガラとヤマガラ。Rae6a6439_rawこちらは、体の小さなコガラは、遠慮して下の方の(牛脂が仕込まれた)穴に居たため、ヤマガラは知らん顔して、上の穴で食事をしてます。

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報