カウンター

フォトアルバム

ブログ村

« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月29日 (日)

野鳥撮影 カモ編

 勝山を流れる九頭竜川、冬になると、下荒井の堰堤の上流側は、渡り鳥の休息地となっています。

 珍しいカモがいるかなぁ~と、月曜からの仕事の段取りをするため、職場に行ったついでにフラリと立ち寄ってみました。

Rimg_0098_raw

 これは、何処でもよく見かける カルガモ。クチバシの先が黄色です。

Rimg_0099_raw

 こちらは、マガモ。オスは頭が緑色。メスは地味です。カルガモと間違える人もいるかもしれませんが、マガモは、オスもメスもクチバシ全体が黄色です。

Rimg_0105

 こちらは、ヒドリガモ。マガモよりもたくさんいました。

Rimg_0121

 オスは、茶色い顔の真ん中に太いオレンジのラインがあります。オスの中には、目の横に鮮やかな緑になっていることもあります。

Rimg_0127

 偶然、メスが水面で羽ばたいてくれました。羽の周りが白く縁取られたような羽をしています。

Rimg_0109

 こちらは、Canon PowerShot G3Xのデジタルズームの比較です。Canon PowerShot G3Xのデジタルズームの画像処理はなかなか性能が良いです。ただ、リアルタイムに作動するAFのピント合わせが遅い・・・。この点は、Panasonic FZ-1000の方が速いです。

 Canon PowerShot G3X、ガンガン使いたいのですが、ネットで注文をかけているフィルターアダプターがメーカーから注文をかけた店舗に納品されておらず、まだ、届いていません。早く来て欲しいのに・・・。プロテクトフィルターを付けないと、安心して屋外で使えない・・・。

Rimg_0111 最後は、オオバンです。この下荒井の堰堤に居着いているつがいが、ヒドリガモを全く意識せず、せっせと食事をしていました。オオバンは、顔が真っ白。よく目立ちます。

Rimg_0117 水草を食べているところです。

Rimg_0124 食事を終え、流木か何かの上に上がってきました。近くのヒドリガモをちらりと見やった後、何食わぬ顔で休んでいました。このオオバン、大きな蓮のような浮き草があると、その上を歩くことができます。足を見ると、足ヒレが変化したような指の横についています。

 この写真以外にも、別の場所で、おぉ~~という猛禽類を目撃しました。ここで役だったのが、PowerShot G3XとLUMIX FZ-1000のデジタルズーム。100m近く離れても、2000mm近いデジタルズームで撮影することで、羽の模様などの特徴がある程度 判別できる写真を撮ることができました。それらを元に、この野鳥ではないかと調べましたが、確認するため、自然保護センターに問い合わせ中です。

壁倉の紅葉

 勝山で晩秋に近づいた頃に綺麗に紅葉するスポットとして、壁倉があります。ここは、九頭竜川沿いに平泉寺地区の下を通り、大野へ抜ける道沿いにあります。冬季は雪で閉鎖される道です。へんぴなところのため、田畑がある人以外はまず通りません。(近くに産業廃棄物の一時保管場所があり、ダンプが通るので、車を止めるときは注意が必要です。)

Rae6a5134_raw

 とてもへんぴなところですが、岩せつ雪崩により堆積した層(左写真)が20m近くあり、その上部に広葉樹が広がっています。この崖の上に平泉寺の大矢谷・壁倉などの地区が広がっています。

Rae6a5118_raw

 壁倉の全体はとても広く、18mmの広角でも全体を収めることはできません(対岸の大野市森目地区からだと全体を見ることができます。)。写真を撮りに行ったのは、11月3日。ちょっと早かったかなぁという状態でした。

Rae6a5110_raw

 白い岩肌が岩せつ雪崩の層です。大きい岩とれきや砂が混ざっています。路頭にはツタなどの下草がいっぱいついています。

Rae6a5136_raw

 この路頭には、名前がない小さい滝が流れ落ちています。その滝を撮っていたら、運良く、北海道から大阪へ行く旅客機が飛んでいました。

Rae6a5151_raw

 滝の上部(左)と滝を含めた3コマの写真を合成(右)

Rae6a5156_raw

 壁倉の勝山市側は高い路頭ですが、大野市側に近づくと高さが低くなってきます。そこは日当たりも良く、綺麗に紅葉していました。

2015年11月28日 (土)

カード型USB

 定期購読しているアストロアーツが15周年記念キャンペーンということで、年間購読費用が割引されるというので、早めの継続手続きをしました。

Rp1030893

 で、その特典として、カード型のUSBが送られてきました。容量は8GB。使うことはあまりないかもしれませんが、デザインがいいのでこのまま撮っておこうと思います。

2度目の冠雪

 11月1日、白山が今年2度目の冠雪した姿を見せてくれました。10時頃まで職場の一斉作業をした後、白峰西山へ向かいました。

Rae6a5063_raw

 冠雪した白山の遠景と白山部分を望遠で撮影した2コマを合成しました。

 カエデがちょうど良い紅葉を迎えた頃だったので、白山と紅葉が一緒になるポイントを探し、林道に車を止めてウロウロして1ヶ所だけ見つけました。

Rae6a5066_raw ネコ目線で撮影。下は、同じ場所から、絞り開放で撮影してみました。

Rae6a5070_raw 手前の紅葉にピントを合わすか、白山にピントを合わすかで受ける感じが違いますねぇ。

 撮影し始めて、20分ほどで薄い雲が流れてきてしまいました。しかし、この日は、黄砂の影響などもあまりなく、遠くまでスッキリしていたので、望遠で撮影していると・・・、

Rae6a5079_raw

Rae6a5080_raw

黒ボコ岩がチョコンと見えました。他にも見えないかなぁ~と、次を探していると・・・、南竜馬場の宿泊棟が2つ見えました。甚之助や殿ヶ池の避難小屋は見えないかなぁと探しましたが、ちょっと見つけることはできませんでした。

Rae6a5078_raw

代わりに、チブリ尾根の避難小屋や、三ノ峰の避難小屋は見ることができました。どのポイントもうっすらと雪が積もっていました。この日は天気が安定していたので、多分、今シーズン最後の山歩きをしている人がいたかもしれません。

 だんだんと雲が厚くなってきたので、林道脇の紅葉を撮影し、福井へ戻りました。

Rae6a5075_raw

Rae6a5087_raw

Rae6a5098_raw

Rae6a5100_raw

 

野向のコスモス 2

Rph2710_

 北谷からの戻り、昼のコスモスを見ようと野向を通りました。前日(野向のコスモス 1)は、夜の撮影に初チャレンジしましたが、やっぱりコスモスは昼間の光の方がいいですね。

Rae6a4820_raw 10月17日に野向のコスモス祭りが行われていました。今年は、見頃に近い咲き具合で行われたようです。それから1週間経ち、花が枯れたものもチラホラ出ていましたが、まだまだ咲き誇っている部分もありました。

Rae6a4828_raw 祭りが終わっていたため、訪れる人も少なく、のんびり撮影するには良かったです。

Rae6a4839_raw オオマルハナバチがせっせと蜜を集め回っていました。

Rae6a4846_raw

 コスモス畑の周りには、柿が黄色く実っていました。今年、柿は豊作の当たり年のようです。ですが、熊が出たというメールはほとんど流れてきません。山に食べ物がいっぱいあるのでしょうか? 昨年は、毎日のように熊情報が流れてきたのになぁ~。

北谷

 昨日は、初雪が降りました。朝、勝山に出勤するときは冷たい雨でしたが、9時頃からミゾレになり、雪起こしの雷が鳴り、10時前には、職場から約400m程離れた場所にあるどこかの避雷針に雷が落ちました。スゴかったです。夜7時半頃に職場を出ると、車のフロントに積もった雪が凍っていました。路面に雪が残っていなくて良かったです。

 さて、雪が降ったのですが、upするのは撮りためていた秋の写真です。

 10月24日の北谷トンネル近くの紅葉です。今年は、気温の変化が激しく、紅葉の変化を長く楽しむことができませんでした。かろうじて、何本かの木が いい色で残っていました。

Rae6a4809_rawトンネルの少し手前の紅葉です。

Rae6a4814_raw

国157沿いにある退避スペースの近くにあったトチノキ。

Rae6a4816_raw

Rae6a4819_raw

 良い発色の紅葉がなかったので、国157から北谷の集落へ続く林道へ入りました。この林道は、日当たりが良いのですが、適度に谷の影に入るので、良い色の紅葉が楽しめました。ただ、時間が悪く、太陽の光が△。のんびりと車を走らせながら、目で紅葉を楽しんでいました。

Rae6a4817_raw

 天気がまぁまぁスッキリしていたので、北谷 谷地区のブナ林を歩きたいなぁと思いましたが、紅葉の進み具合が今ひとつだったので、パスしました。

2015年11月25日 (水)

アナグマ

秋になってから、職場の敷地内にアナグマがよく現れます。

Ranaguma_20151010_f

 気がついたのは、このような穴がいきなりたくさん空けられたため。最初は、イノシシ?と思いましたが、イノシシにしては地味。

Ranaguma_20151010_c

 何の獣だろう?と10月の連休中、職場でのんびり事務処理の仕事をしていたら、黒い犬のような獣が、何やらせっせとコケの下をめくっている様子。タヌキにしてはデカイ。何だ?と思ったら、顔を上げてくれました。アナグマでした。

Ranaguma_20151010_a

 冬を前にして、まるまると太っていました。多分。コケの下にいるミミズを食べに来たのだろうと思います。ハクビシンでなくて良かった。iPhone6で撮影した、エサを探すアナグマです。


YouTube: アナグマ

2015年11月23日 (月)

冬ザクラ

R_20151123_18_06_00 グリーンセンターでは、冬ザクラが見頃となりました。今年の冬ザクラは、花が多いような気がします。

 左は、十月桜。右は、コバザクラ。

MROの番組で

 連休中、テレビは付けていますが、別に見たいテレビがあるわけではなく、BGM代わり。

 今日の2時半頃まで、勝山の職場で明日の仕事の段取りをしていました。その帰り際、何かいいテレビ番組はあるかなぁ~と新聞を見たら、MROで地球絶景ミステリーというネイチャー番組がある。それも3時間の特番枠。

 レコーダーでも録画していますが、持ち帰った仕事をしながら番組を聞いていると、大野城・・・という言葉が耳に入りました。ちょっと手を休めてテレビ画面を見ると、霧の中に浮かぶ大野城が映っていました。

 3時間枠の中で、世界の絶景と日本の47都道府県の絶景を紹介。なかなか良い番組でした。時間がある時、もう一度ゆっくりとみたいと思います。 

 

水滴

Rp1030870 今朝、先週 小さいポッドに植え替えたセイヨウオダマキの苗を見ると、小さな葉っぱの先に、これまた小さな水滴がポツリポツリ。秋植えなので、花が咲くまで1年半かかりますが、綺麗咲いて欲しいです。

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報