カウンター

フォトアルバム

ブログ村

« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

見つかるかな?

10月最終日、福井市内でも朝の気温は10℃近くでした。

Rp1030590

 午後、家の庭でおもしろい蛾を発見。どこにいるかわかりますか?

 パッと見た目は、枯れ葉そのものです。

Rp1030592

アップしてみると、足があるのが分かります。でも、よく見ないと気がつかないかもしれません。

Rp1030595

 ちょっと触ってやると・・・

 足が6本。虫であることがわかります。でも顔は??

Rp1030596

 アップしてみると・・・

ちゃんと目もありました。

 福井市の住宅密集地で、こんな擬態をした蛾を見るとは思いませんでした。

 ネットで検索してみたら、ヤガ科のエグリバの仲閒のようです。赤くはないのですが、よくいるものとして、アカエグリバという名前がありました。

Windows 10にUpGrade

 数年前に購入したFMVのノートPCのバッテリーが不安定になったのが1年前。

 その後継PCとしてPanasonicのLet'sNotePCを購入したのが6月。その1ヶ月後にWin10への無償UpGradeが始まったので、Let'sNoteはWin10で使用しよう!ということで、やっとWin10へUpGrade作業をしました。

 (UpGradeの予約をしたのが9月中頃。メインPCとノートPCで同じマイクロソフトのアカウントを使用しているため、メインPCのUpGrade確認メッセージが10月上旬にに届き、10月下旬になってノートPCに届きました。)

Rp1030598

 午後5時前からWin10へのUpGrade作業を始め、7時半頃、Win8.1からWin10へのUpGradeが完了しました。

 その後、Win10へUpGradeする際のアプリ&ドライバの適合チェックで一部のドライバに不具合があるということが分かっていたので、Panasonicのサイトから不具合をなくすためのLet'sNotePC専用のドライバなどのインストール作業。これが、インストールする修正ドライバの数が多く、なかなかの手間?。さらに2時間半位かかりました。

Rp1030599

 で、5時間ほどかかって、Let'sNotePCのUpGrade作業が終わりました。起動したWin10。デスクトップの見た目はこれまでとは全く同じ。でも、新しくなったプラットフォームはこれまでと違う感じ。基本的な使い方は、Win8.1と同じということですが、慣れるまではしばらくかかりそうです。

 

2015年10月25日 (日)

山の稜線

昨日から標高が高いところの気温が低くなったようです。

職場から見える山々の稜線が黒くなってきました。

Rae6a4989_raw_2

←越前甲

Rae6a4990_raw

        法恩寺山→

だんだんと秋が過ぎ、冬への準備が進んできましたね。

2015年10月24日 (土)

ミサゴ撮影 デジ一眼 10月13日編 3

2の続きです。

Rae6a4400b_raw

 捕まえた魚を食べようとしたら、突然、ハシブトガラスが襲撃!

 近くの家の屋根から、ミサゴのスキを狙っていたようです。しかし、ミサゴも魚を捕られてたまるかと口を大きく開けて威嚇しています。

 この襲撃してきたハシブトガラス、自分はサワガニをしっかりくわえています。でも、ミサゴの魚の方が大きいので、狙ってきたようです。

 ハシブトガラスが離れていったので、ミサゴもようやく食事を始めました。

Rae6a4406b_raw器用に脚で押さえて食べていました。

Rae6a4425b_raw

しかし、突然、頭を上げて後を振り向くミサゴ。

Rae6a4426b_raw

 先ほどのハシブトガラスが再び襲撃してきました。それも、今度は、2,3羽のグループで襲撃。

 ここから、しばらくの間、カラスとミサゴの戦いが始まりました。

Rae6a4427b_raw最初は、威嚇で応戦していました。

Rae6a4433b_rawしかし、カラスたちの連携した攻撃はしつこさを増すばかり。

Rae6a4445b_rawだんだんといらだつミサゴ。翼を大きく広げます。

Rae6a4451b_rawそれでもカラスたちの攻撃はしつように続きました。

Rae6a4458b_rawリサイズした写真を結合しているので、画像が悪いですが、大きいサイズで見ると、ミサゴの目はかなり怒りモードです。

Ae6a4453_raw

こんな目で威嚇されてもひるまないカラスの根性もなかなか。

 2分ほど、ミサゴとカラスの攻防が続いた後、ようやく、決着が付きました。ミサゴもやっと食事の再開です。

Rae6a4464_raw 途中、1回だけカラスが近くにやって来ましたが、ミサゴはお構いなしで食事をしていました。

 魚を1匹食べ終わるまで、10分ほどかかっていました。食事が終わってからしばらくもぞもぞ。飛び立つのかと思っていましたが、フンをするためでした。

Rae6a4492_raw そして、別の竹竿に移動。飛び移った竿でしばらく休んだ後、狩りをするためか、また飛び去っていきました。

Rr_ae6a4512 7D Mk2の高速連写。秒間10コマの威力は、やっぱりスゴいです。7Dを手にした時もスゴいと感じましたが、7D Mk2の方が、もっとスゴいです!

ミサゴ編 終了です。

ミサゴ撮影 デジ一眼 10月13日編 2

 平日に溜まった疲れで、PCで持ち帰った仕事をしている途中、ちょい休憩のつもりで横になると、そのまま2時位まで寝てしまう日が続いています。

 撮影したデータの処理は、土日くらいしかできません。でも、データが溜まりすぎて・・・。

 10月13日に撮影したミサゴのデータを少し整理できました。

到着後、すぐにミサゴが飛び立ってくれました。

Rae6a4360b_raw撮影のための準備中だったので、ピントが少し甘め。

三脚からカメラを取り外し、AFをAIサーボで追跡。

Rae6a4365_raw SIGMAの150-600mmのHSM(超音波モーター)、しっかりピントを合わせてくれました。光量が十分にある条件ならば、Canon純正のレンズに近い速さを持つようです。

 これは、狩りをするのだろうと期待!

Rae6a4367b_raw しばらく県境の館周辺を飛び回り、時折、水面を見つめたり、停空飛翔(ホバリング)をしそうな動きが見られましたが、結局、飛び去ってしまいました。

Rae6a4387

 ミサゴがいなくなったので、しばらくカモを撮影。前日12日にたくさんいたキンクロハジロの姿は少なくなり、マガモやオシドリがチラホラときていました。

Rae6a4388_raw

 待つこと、40分ほど。南の空に小さな黒い点を見つけたので、双眼鏡で確認すると、ミサゴでした。獲物を捕まえて、戻ってきたのかと思い撮影し、足元を確認してみると、魚は持っていない様子。いつもの竹竿に戻るのかなぁと追っていると・・・、

 急激に高度を下げ、県境の館の影に入って出てきた瞬間には、いつもの竹竿の所にいました。(猛禽類の飛翔は速いっ!)

Rae6a4390_raw

 足元を見ると、しっかりと魚を捕まえていました。多分、北潟湖 北部にたくさんいるボラでしょう。

 急激に高度を下げて、水面近くにいたボラを捕まえたようです。狩りの瞬間は、県境の館の中からじゃないと撮影できないかな?

つづく。

朝の3惑星!

 朝、早く目が覚めてしまったので、フラリと家の外に出てみると、東の空に、金星、木星、火星が綺麗に並んで見えました。

 今週の日曜、刈込池に行った時も、3惑星が並んでいるところを見ました。その頃より、金星は、高い位置にありました。(確か、そろそろ最大離隔を迎えたはず。)木星の位置はあまり変わっていないようでしたが、火星は木星から離れ、明るさも少し落ちていたような。

 写真を撮ろうかなと思いましたが、ポラリエのセッティングが面倒だったので、しばらく眺めた後、家の中に戻りました。

2015年10月19日 (月)

2015 刈込池 1

 10月18日、刈込池の写真を撮るため、朝3時半に家を出発。刈込池には 5時前に到着し、5時過ぎから階段コースで上り始めました。夜明け前の1時間は、野生動物がよく動き回る時間なので、声を出しながら移動。途中、石がゴロゴロと転がる音を聞いたので、多分、近くにイノシシがいたのだろうと思います。

 6時頃、池に到着。上っている時、先行者の足跡がなかったので誰もいないのだろうと思ったのですが、1人だけ先客がいました。大阪から来られた人で、3時から写真を撮っていて、北斗七星が綺麗だったそうです。

 真っ暗の刈込池に行くのはかなり度胸が要りますが、刈込池は星撮りにも最適! 満月だと星は出ませんが、半月位の時だと、月明かりで三ノ峰が浮かび上がり、空には星という写真が撮れると思います。 一度チャレンジしてみたい・・・。

 話がそれましたが、今回の刈込池は久しぶりに見頃の良い時に行くことができました。多分、19日か20日が見頃のピークでしょう。

 写真の整理ができていないので、iPhoneで撮った動画をupしておきます。

刈込池 7時すぎ


YouTube: 刈込池 2015 10 18 07 17

 太陽の光が、三ノ峰によく当たっており、池にはあまり光が差し込んできていません。池の周辺に光が入ってくるのは、7時半過ぎからです。

刈込池 9時前


YouTube: 刈込池 2015 10 18 08 51

 朝ご飯を食べ終わった頃には、朝の柔らかい光がいっぱい差し込んできました。この日は、池の上を流れる風が弱く、9時近くになっても、あまり波が立たず、鏡のような水面でした。

打波川 10時半


YouTube: 刈込池 2015 10 18 10 31

 打波川の紅葉、11時頃までは、逆光で見る紅葉が綺麗です。刈込池の紅葉は、午前中、特に、10頃までがおすすめです。

朝5時から11時近くまで、のんびり撮影して歩きました。

 iPhoneのカメラ、静止画の解像度は今ひとつです。でも、動画の画質はなかなか良いです。ビックリしたのは、夜でも撮りたい被写体を捉えることができたりします。この性能は使えますね。

第19回総合写真展の結果が届く

19日(月)、家に帰ってみると、総合写真展の結果が届いていました。

 今年も秀作2点でした。1点は、もう一つ上の賞に入るかもと期待していたのですが、訴えるものが少なかったようです。撮っている側が「おぉ~~、これはいい!」と感動するものでないと訴える力が弱いのか・・・。

入賞した作品です。

Rp1010258_raw2

R_mg_5399_raw_2

モーニングレッド(上)、かかってこい(下)

2015年10月18日 (日)

ミサゴ撮影 デジ一眼 10月13日編 1

 10月13日、仕事が振替で休みだったので、再び、ミサゴを撮りに行きました。この日は晴天で、ピント合わせが楽でした。

Rae6a4369_raw

Rae6a4375_raw

 着いて直ぐ、ミサゴが竹竿の所にいました。すると、飛び立ちそうな様子だったので、手持ちで様子を観察していると、飛び立ったので、AFを自動追尾のサーボモードで撮影。

竿を飛び立った後、上空を飛んでくれたので大きく撮ることができました。

Rae6a4379_raw下から見上げながら撮影していましたが、猛禽類の姿はやっぱりカッコいいですね。

 このあと、ミサゴが戻ってくるまで40分くらい粘りました。双眼鏡で探している時、遠くから戻ってくるところを見つけたので、その姿を撮ろうとしたのですが、ほんの一瞬 見失った直後にいつもの竿の所にいました。

 そして、おもしろいことが!!! これは、続編で紹介します。

 前回は偶然撮れたミサゴの飛び立つところの連続写真。今回は、構図を考え、リベンジしました。1秒10コマの高速連写で18コマ。1枚に収めてみました。

Rr_ae6a4512

2015年10月17日 (土)

白山 初冠雪

 ニュースや新聞などで紹介されていましたが、14日(水)、白山が初冠雪! 例年より早いということですが、以前は、体育の日頃に初雪になることが多かったのです。

 朝、いつものように出勤していると、白山が少し白く光っているような気がしました。連休、北海道で雪が降る天気だったので、白山も降ったかなと職場へ。到着直後に見た時はハッキリ分かりませんでした。

Rae6a4524_raw 9時半頃、仕事の手隙の時間に再び見ると2400m以上が斑状に白くなっていました。少し霞が入っていたのが残念でしたが、初冠雪の白山を見るとテンションが急上昇! この日、職場に偉い方々が来られるので、社長にokをもらって、この写真を玄関先の案内看板に貼らせてもらいました。

 この日は一日中、白山が姿を見せてくれました。16時半頃、副社長の許可をもらって、職場の屋上に上がりました。

 午後から風が出てきたこともあり、風が冷たかったですが、ほんのりピンク色に染まった白山がいい感じでした。

Rae6a4549_raw 10月の初冠雪も久しぶり。そして、初冠雪の時にピンク白山が見られる。こんなことは、滅多にないです! ピンク色が薄くなるまで、屋上で色の変化を楽しんでいました。

Rae6a4552_raw

 こちらは、赤みを強くするため、ホワイトバランスを日陰にして撮影しました。

Rae6a4557

 これは、お遊び。山陰に沈む太陽を10秒おきくらいで撮影したものです。 

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報