カウンター

フォトアルバム

ブログ村

« 赤兎山 | メイン | 2015 白山 7.20 Part 2 »

2015年7月21日 (火)

2015 白山 7.20 Part 1

 7月の連休最終日、台風一過で天気が回復するだろうと期待して白山へ。

 でも、ほぼ一日、乾いたガスが切れず、山頂は姿を見せてくれませんでした。

 15時頃、白山全体が青空に覆われ、山頂も少し姿を見せたかもしれませんが、その時は、下山していたので、その姿を見ていません。

 しかし、16時頃には、2000m以上は雲の中に。

 翌21日の朝、4時半頃に起きると、快晴の朝焼け・・・。今日は御来光が見られたでしょう。ここ約1週間ほど天気が荒れていたので、1週間ぶりの御来光。昨日登り、宿泊した人はラッキーですね。

Rp1020231_2

 さて、今年の積雪は、昨年より少なかったようです。登山道に残る雪は少なめでした。右が登山道です。左は凹地ですが、昨年は左の凹地全体に多くの雪が残っていました。

 昨年より雪が少ないのに、たくさん残っているのは、4~5月の気温が例年より低かったためでしょう。

室堂周辺の残雪も多く残っていました。

Rp1020310 左・中は、室堂上部の水屋尻の雪渓(上)、右は、五葉坂左の水屋尻の雪渓(下)です。雪渓を横切る登山道には、ベンガラで道しるべがついています。ガスで見えない状況でなければ、問題なく行動できるでしょう。この分だと、お花松原へ向かう登山道にも雪が多く残っているでしょうねぇ。お盆に、また、白山に行くつもりですが、雪渓歩きができるといいです。

Rp1020237

 最後に、古い甚之助避難避難小屋の跡です。綺麗に整備され、多くの人が休めるオープンスペースになっていました。水場は1つと、多少は混雑するとは思いますが、快適に過ごせると思います。(新しい甚之助避難小屋は、この下、ちょっと行った場所にあります。)

 写真は、いっぱい撮ってきたので、整理に時間がかかりそうです。

コメント

torasaitoさんへ 2
自然保護センターのYさんとは、2年ほど前に仕事関係で知り合いました。多分、ヒメボタルの件で、FUDOUの正体が分かったのではないでしょうか。

torasaitoさんへ
例年なら、7月の海の日前後は、早めに咲く高山植物が見頃の時期なのですが、今年は、春の低気温で雪が長く残った場所は、全く芽が出ていませんでした。10日ほど後だと、見頃になり始めるでしょう。そのころ、日帰りで もう一度 行ってみようかなと思ってます。

白山日帰りですか・・・私の友人も前の週に行って来たと聞きました・・・・皆さん凄いですね。勝山でも白山だけ雲で隠れていました。白山の写真を楽しみにしています。
(追伸)偶然に自然保護センターで周辺の自然景観を聞こうと立ち寄ったところ自然観察をしませんかとお誘いを受けて散策して来ましたが・・・案内してくださった方は山岸先生でFUDOUさんをよくご存知の方で・・・驚きでした。世間は狭いですね!

コメントを投稿

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報