カウンター

フォトアルバム

ブログ村

« 勝山左義長 1日目 2 | メイン | 2015 グリーンセンター 1 »

2015年2月23日 (月)

勝山左義長 2日目 1

 今年の左義長のどんど焼き、今年は場所が変更になったので、あまり撮る気がありませんでした。しかし、どんど焼きが始まる前後30分間だけ雨が綺麗にあがっていたので、橋の上から遠景を撮るつもりで移動しました。

 あまり期待していなかったのですが、どんど焼きと勝山城が綺麗に入ることが分かり、点火後、直ぐに橋の場所を移動して、勝山城がどんど焼きの煙に隠れない場所で、しばらく写真を撮ってから帰りました。

Rae6a9005今年だけのレアな写真をgetすることができました。

Rimg_1924

 あと、総合写真展に出して戻ってきたパネル。上郡の2014年の浮かれ太鼓を撮ったものだったので、知り合いの方を通して、上郡の方に渡してもらいました。その写真が、上郡区で木の風車を売っているお店内に展示してありました。左右に水彩画があり、お互いにいいアクセントになっていました。

とりあえず、眠いのでもう寝ます。

コメント

すぷりんぐさんへ
合格おめでとうございます。福井は、勝山から大野にかけて化石を多く含む手取層が見つけやすいところにあるので、化石マニアには人気があります。大野は、真名川の上流部に化石が多く集まっているので、勝山北谷とならぶ化石産地。勝山&大野で化石が多く見つかるといいです。

ちょっと嬉しいことがありました。

今日、大野市の和泉支所から、「化石発掘体験初級アドバイザー」の認定証書が届きました。
これは先週の金曜日、和泉支所に勝山恐竜博物館の総括研究員の先生が見えられて、私を含めて9人が試験を受けた結果です。

試験は古手取層群や地学の基礎知識、アンモナイトや貝化石の一般常識、それに貝化石の部位の名称を答えるものでした。
これは何とかなったのですが、難しかったのが化石の同定でした。

試験用紙にラテン語で8個のアンモナイト化石の種類が書いてあって、試験会場の一番前の机の上に5個のアンモナイト化石の現物がならべてあります。この組み合わせを当てるのですが、自信があるのはせいぜい二つ程度でした。

そして貝化石でもまったく同じように組み合わせを当てます。

これは予習のしようもなくて、ぶっつけ本番の難問でした。それにこっちは素人なんだから、先生にはもう少し手加減してほしい気持ちになりました。
ということで受かればラッキー、落ちても仕方がないと思っていましたが、合格できてよかったです。

大野でもこれから化石の発掘と研究、保存、広報普及に本腰を入れます。勝山の県立恐竜博物館は素晴らしいものですが、大野には大野独自の化石普及の切り口が必ずあります。

ということで、化石の大好きな「すぷりんぐ」でした。

torasaitoさんへ
はい、同じものをNHKにも流してます。天気が雨でなければ、どんど焼きの神火から撮影するつもりでした。雨が残念でした。

どんど焼きの写真良いですね・・・・ところで今日の19時前のNHKニュースで写真が紹介されていましたが、ブログと同じ写真のようですが、投稿されました?

まい だいき こうき の父さんへ
写真を見ていただき、ありがとうございます。上郡の櫓は、見る人との距離が近くて、12機の櫓の中で一番好きな櫓です。毎年お邪魔しているので、来年もいい写真を撮りたいと思います。

また、突然の申し出にもかかわらず、気持ちよく対応してくださった上郡の方々に感謝です。

写真を拝見いたしました。風車の展示がしてあった所の横の空き地に、僕の育った家がありました。三代目久保君とは、一緒に学校へ行った中です。これからも、バシバシ写真とってください。

コメントを投稿

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報