カウンター

フォトアルバム

ブログ村

« 2014年11月 | メイン | 2015年1月 »

2014年12月30日 (火)

よいお年を

Img014 平成27年の年賀状です。今回は、あまり考えずに作りました。

 みなさん、よいお年をお過ごしください。

2014年12月29日 (月)

写真を撮りに行くぞ! 西山編

 JAMから西山へ移動しました。西山の石川県クロスカントリースキー場に着いたのは、12時半前。県営から民間に営業が変わった望岳苑まで除雪されているのですが、宿泊施設の駐車場を使う訳にはいかないので、スキー場周辺に車を止めて、望岳苑まで歩きました。

Rp1000906

 ちょうど望岳苑の手前では、このよう白山を見ることができます。道の両脇の雪壁は高い所で、2m50cmはあるように感じました。

Rp1000907

 斜面には先行者のトレースがしっかり残っていて、そのトレースを利用しました。朝慌てて車に荷物を積んでいたので、トレッキング用のストックを忘れてしまったので、この先行者のトレースはありがたかったです。登りは約50分で西山山頂に着きました。その途中、白山を振り返ると・・・

Rae6a8489

白山の手前に流れ込んできた雲の影が白山に落ちていました。白山を撮るとき、雲一つない青い空もいいのですが、ある程度の雲がある時も好きです。白山の2つの峰が目で、顔のように見えます。

Rae6a8491

 頂上への尾根を歩いていると、ブナの幹の間に吹き溜まった雪の模様を見つけました。これを見ると、積雪が何回あったかがわかります。(mitelog、縦写真をupすると、必ずつぶれる? ページ幅いっぱいにupする場合は問題ないのに)

 頂上には先行者がおらず、どうも午前中の内にボードで降りたようです。山でカップヌードルを食べていると、雲が白山方面に流れてきました。そのうちに綺麗に流れるだろうと思って周辺をうろちょろしていると、

Rp1000909

綺麗な風紋と動物の足跡を見つけました。

Rp1000915

足跡がジグザグなので、これは、タヌキの足跡かな?

Rp1000911

こちらは、シカの足跡でしょう。

Rae6a8500

 頂上に1時間ほどいましたが、段々と厚い雲が白山方面に流れ込み、太陽の周りに丸い虹の傘ができてきたので、雲が晴れることはないと判断し、西山を下りました。下りは約20分で到着。スノーシューをつけていれば、降りるときに滑りながら降りられるので、おもしろいですよ~~。

最後に、頂上到着後にFZ1000で撮った写真を3コマ合成したものです。

Rph141228

西山、次にいい天気があったときは、朝イチでのぼろうかな?

写真を撮りに行くぞ! JAM編3

Rae6a8455 法恩寺山頂からの白山。スキーパトロールの後ろの小高い峰からは、無数の跡がいっぱいついていました。

 ブナの写真を撮りながら、白山とブナが一緒に取れる場所はないかなと探し回りましたが、いい場所を見つけるまでにこちらの体力が持たないかも・・・と考え、枝先だけ入れてみました。

Rae6a8480雪が締まる2月にもう一度チャレンジしてみようと思います。

 この後、法恩寺山頂から降り、向かいの小高いピークの方へ移動しました。本当は、その先の白山伏拝まで行きたかったのですが、膝まで埋まる新雪では、到達できないかもと思い、手前の見晴らしが良い場所にしました。

Rph261228

白山連峰です。左から白山、別山、三ノ峰。あっ、三ノ峰は違うか。

Rae6a8488_2

越前甲(右)と加賀甲(左)

JAM編 終わり

写真を撮りに行くぞ! JAM編2

28日のJAM ファンタジーサイトからの撮影です。

Rp1000901

勝山市・福井市はもちろん、遠く日本海まで見えました。

今回、とても天気が良いので、LUMIX FZ1000を持って行ってました。(400mmまでは光学ズーム、それ以上は、2段デジタルズームで、800mmまでは画質あまり落とさないようにし、800mmを越えると画質劣化が大きいズームとなります。記録サイズ次第ですが、最大2000mm。)

Rp1010224

 コンデジの延長ですが、センサーサイズが大きいので、デジタルズームをかけなければ、まずまずの解像度です(35mm換算300mm)。

 右が御前峰、左が大汝峰。御前峰の左に飛び出て見える場所に隠れて剣が峰です。

 FZ1000のデジタルズームで白山の山頂部分を撮影しました。35mm換算で800mmです。3コマの合成です。

Rph261228_b リサイズしているので画質が落ちていますが、元の画像は綺麗です。デジタルズームは画像劣化が起きるので、あまり使わないのですが、FZ1000のデジタルズームは使えます。

ちなみに白山は、3つの山からなっています。

Rp1010219

 白山比咩(ひめ)神社と奥宮がある『御前峰』、大汝寺神社がある『大汝峰』、別山神社がある『別山』です。2峰あり、右が別山、左が御舎利(おしゃり)山です。御舎人利山に続く尾根がチブリ尾根で、左下角の先にチブリ尾根の避難小屋があります。

 写真の左側が白山の南竜ヶ場へ続き、右側が別山平を通り、三ノ峰へと続きます。

Rp1010230

Rp1010231

 経ヶ岳北斜面のブナ林です。夏場は白山伏拝から行く尾根は薮こぎしないと行けませんが、冬は雪が下草を全て隠してくれるので、冬装備があれば、尾根を通って経ヶ岳に容易に行くことができます。(2月、雪が締まると、白山伏拝~経ヶ岳に行く人がいます。)

 この後、白峰西山に移動するため、JAMでの撮影は、10時半頃に切り上げました。撮影していた場所からスキー板を置いた場所へ戻る途中、とても気を悪くする物を見つけてしまいました。

Rp1000905

 スキー客が山頂で飲んだ缶ビールをポイ捨て! 行くときに見た覚えがないので、その後にやって来た5人組が捨てた物です。山で出したゴミは、持ち帰りということを知らんのか!!

 見つけてしまったので、2個を回収して持ち帰りました。

写真を撮りに行くぞ! JAM編

 先週の金曜日から、土日のどちらかで綺麗に晴れた日に『写真を撮りに行くぞ』モードになっていました。土曜日は、晴れたものの空がスッキリしていなかったので、家で年賀状を作っていました。日曜は、朝5時半頃に起きたときに明るいなぁと思いつつも、もう一寝入り。そして、6時半頃に起きたときは、綺麗な朝焼けが起きていたので、必要な道具などを車に積み込み、JAMへと出かけました。

 JAMについたとき、下荒井の九頭竜川で霧氷がGOODという情報が入ってきたのですが、すでにJAMに着いていたこともあり、そのままJAMで写真を撮っていました。

(勝山に向かっているとき、川や国416沿いの木々が白く霧氷が着いていたので、かなり冷え込んだことが分かりました。ここ数年で12月でこれほど冷え込むことはなかったと思います。雪山で写真を撮るモードになっていなければ、下荒井の方へ向かっていました。)

Rae6a8449

Rp1000902

 今回は写真を撮るため、さっさとイリュージョンに向かいました。法恩寺山頂の目印は、頭のてっぺんがかろうじて雪の上に出ていました。

 荒島岳の稜線を越えようとする雲がいい感じでした。

 24日に下見に行った時、ブナにいい感じで雪がついていたので、それが大きくなっているかな?と期待していったのですが、ついていたのは北側向き斜面のブナのみ。(当てが外れました)。

 雪の中を動き回っていい感じのブナを探したのですが、12月の雪はしまっていないので、膝上近くまで足が埋まる雪。パワーを使って動き回ると、体力を余計に消費してしまうため、頂上に登ってから北側斜面を降りながらいい感じのブナがないかなぁと探し回りました。

Rae6a8451北側斜面のブナ、枝先にかろうじてついていますが、霧氷というよりも着雪した雪が固まっている状態です。

Rae6a8458

逆光で撮ると、青空とのコントラストが綺麗でした。

日当たりがいいところは、ほとんどの木で半分以上溶け落ちていました。

Rae6a8464

Rae6a8467

ブナ林の中、点々と獣の足跡が残っていました。(画像が上下につぶれてアップされてしまいました。)

 ブナ林の中には、何本かだけダケカンバの木があります。そのダケカンバにおもしろい感じに雪が積もっていました。

Rae6a8478

雪のカタツムリ

2014年12月27日 (土)

2014-15 スキージャム初滑り

Rp1000871_2 24日午後、今シーズンの初滑りに行きました。平日の午後だったので、JAMもガラガラでした(この時期は仕事も一段落するので、仕事も休みやすくなります。)

Rp_201415jam_1

 曇りでしたが、滑り始めたときはそれなりに見通しがきいていていました。しかし、3時頃に近づくと、段々と雲が厚くなり、イリュージョンサイトでは、細かい粉雪が降り始めました。

イリュージョンサイトの途中から見た、大野盆地。奥に銀杏峰がうっすら見えます。

Rp1000875

Rp1000877

ブナの木には多くの雪が着雪し、細い枝や幹の細い木は大きくしなっていました。

Rp1000882

 枝についた雪を見ると、凍り付いている部分もあり、山頂付近の冷え込みがきついことが分かります。       

         

 

R20141224jam_2

Rp1000886

これで前日が温かく水蒸気が増え、翌日朝に冷え込むと大きな霧氷がつくので、明日の日曜がちょっと楽しみです。

 

Rp1000885

 積雪量を表すポールです。3mはあることが分かります。法恩寺山の頂上だともっとあるかもしれません。

00013
YouTube: 00013

最後に、イリュージョンサイトのリフトから撮った動画を

 

恐竜博物館のサンタ

 クリスマス前の日曜日、久しぶりに恐竜博物館に行きました。今回の特別展は、大人よりも子供向けのプチ科学技術の特別展。声を出したり、振動を与えると大きな恐竜が動くので、子供はかなり楽しめると思います。FUDOUとしては、音声センサーや圧力振動センサーと展示ロボットとの関連の方が興味深かったです。

2014122015130000

 3階フロアの奥、常設店内を一望できるところにあるフクイラプトルは、クリスマスモードでした。

2014年12月25日 (木)

プリンタの入れ替え

 およそ6年使ってきたPX-G5300の入れ替えをしました。といっても、Newプリンタの本格稼働は年明けなので、注文した商品が届いただけです。

Rp1000897

 2014年11月に発売されたPX5VⅡです。ケーズデンキのweb店で購入しました。5年保証をつけても9万。店頭で買うよりも安く買うことができました。

Rp1000898

 箱もでかければ、中身も大きい! 店頭で見たときよりも大きく感じました。当然、重さもup。PX-G5300よりもずっしりと重くなりました。

Rp1000900

 インクカートリッジは大きくなり、専用の場所に9つのカートリッジを入れ、プリンタヘッドは別に動きます。

 発色や精密さはどうなのか。年明けのテスト印刷が楽しみです。

箱買い

コンビニで見つけた東ハトのグラノーラです。

Rp1000891

ハニーナッツ味とミックスラズベリー味があります。食べてみて美味しかったのと、それなりにカロリーがあり、山での行動食にぴったりなので、箱買いしました。

 4月まで持つので、当分の間は、カロリーメイトの購入はしなくても良さそうです。

2014年12月23日 (火)

雪山グッズ

久しぶりに好日山荘で買い物をしました。

 何を買い行ったのかというと、車に積むためのスコップとスキーや雪山でのアンダーにするためのウェアです。

Rpc231265

Rpc231266

 雪山用のスコップは、携帯性を重視しているので、とても軽いです。シャフトは2段式で伸ばして使います。そして、シャベルの付け方を変えるたり、持ち方を変えることで、イロイロと使い分けることができます。実際、コレを使うような雪山に行くことはないので、車に積んで、もしもの時に使います。

Rpc231267

 アンダーウェアは、マイクロフリースなので、保温性&水蒸気の透過は良さそうです。今まで使っていたスキーのアンダーウェアは、汗の乾きが悪かったので、このウェアだと、晴天の雪山では、ごついアウターなしでも行動できそうです。

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報