カウンター

フォトアルバム

ブログ村

« 2014年9月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月28日 (火)

第18回総合写真展の本審査の結果

予備審査を通過した2枚の結果が10月下旬に届きました。

R_mg_1475raw

R_2

 今年の勝山左義長祭りで撮影した写真(右)と春に西山で撮影したカラスアゲハと白山の写真(左)、共に秀作でした。

 カラスアゲハの写真は、空というテーマ部門に、左義長祭りは自由部門に出していました。

 総合写真展の入賞作品の8割近くは入選。その上が佳作、秀作、審査員奨励賞、20の特別賞となるので、それなりに評価されたということになります。

 でも、何かが足りなかったなぁという気が・・・。来年に向けて、いいチャンスに出会えるといいです。

2014年10月26日 (日)

2014 刈込池

 日曜の朝、3時半起きして、刈込池に行ってました。今年は、全国版と県内のTVニュースに流れ、新聞にも出たことで、日曜の刈込池湖畔はすごい人でした。(いつもだと、登山口近くの上小池駐車場に5時半着ならば、半分以上空いているのに、今年は10台ちょっとしか空いていませんでした。また、FUDOUが湖畔に着いたときには、すでに15人くらいのカメラマンが三脚をセットして写真を撮っていました。メディアの力はすごいです。)

 きれいな青空の下の紅葉を期待していたのですが、三ノ峰にかかる雲が切れず、撮りたい場面設定の写真を撮ることはできませんでした。しかし、5D Mk2&EF24-105mmF4Lと70D&EF70-300mmF4-5.6Lの2台体制だったので、三ノ峰山腹に光が当たった瞬間の写真を撮ることができ、刈込池の紅葉を約3時間のんびりと楽しむことができました。

三ノ峰山腹のダケカンバ。(紅葉のピークは過ぎ、かなり落ちていますが、幹の白さが際立っていました。

Rimg_2307

池を引き上げる前、ほんの一瞬だけ青空が広がり、池の周囲にいい感じの光が入りました。(でも、三ノ峰は、雲の中・・・)

R_mg_4716

帰り際、綺麗に紅葉したブナの葉。逆光で透けた色が綺麗でした。

Rimg_2319

昨年、一昨年と夏の高温障害で葉が痛み、綺麗な紅葉ではありませんでした。でも、今年は、久しぶりに綺麗な紅葉を見ることができました。

法恩寺山の紅葉

勝山の職場になって初めて、秋の法恩寺山に写真を撮りに行きました。

 今週、大切な会議があり、その準備などをしないといけないため、土曜日の昼1時から2時までの1時間ちょっとだけです。

 法恩寺の林道(大野市側へは、落石のため通り抜けられません。)を使って、JAMバラエティーサイトのTOPへ行き、そこからゲレンデを降りたりしながら写真を撮りました。

 昨年は、写真を撮りに行ったときはすでに遅く、紅葉が終わりかけでしたが、今年は、まずまずの時に行くことができました。

JAM、バラエティーサイトのブナと越前甲です。

R_mg_4590

この景色、地元の勝山の方が知らない・・・。遠くに行くのもいいですが、近い所にも、こんな素敵な紅葉があるんだけどなぁ。

(スキー場のゲレンデ、雪があるときはそんなに急な斜面とは感じないのに、歩いてみるとなかなかの斜面です。)

2014年10月21日 (火)

2014皆既月食 コマ送り動画

 皆既月食の時、EOS70D&EF200mmとポラリエで撮影した月の写真、約3時間分を1分ほどのコマ送り動画にしてみました。

2014皆既月食
YouTube: 2014皆既月食

2014年10月20日 (月)

Newアイテム テスト撮影 その3

 テスト撮影なので、ポラリエのセットはせずに行いました。(極軸を合わせるのが面倒だったので)

Rp1010142

 400mmで夏の大三角形のこと座「ベガ」を撮影しました。ISOは1600、絞り開放で15秒です。

 移動が面倒だったので、自宅の玄関先で撮影していたのですが、ベガの近くにある星は肉眼では全く見えていませんでした。

 これならば、「もしかして星団も写るかな?」と思い、アンドロメダ銀河を撮影してみることに。

さすがに星雲(銀河)になると、明るさが暗いことと市街地の明かりに邪魔され、ファインダーのいい位置で捉えることに苦労しましたが、何とか捉えることができました。ISOは3200まであげて撮影しています。

Rp1010154

 400mmです。中央部にぼんやりしているのがアンドロメダ銀河です。

 光学ズームでこれくらい写るのならば、デジタルズームではどう写るのかが気になり、800mmで撮影してみました。

Rp1010155

  

 

 さすがに800mmになると、星が流れてしまいますが、ぼんやりとしたアンドロメダ銀河を大きく捉えることができました。

 

Rp1010158

もしかすると、1600mmでも捉えられるのか?と思い、1600mmでもチャレンジしてみました。

 解像度はかなり落ちますが、それでも、銀河をしっかりと捉えることができました。

 ポタ赤を使って撮影していたなら、もっと綺麗に撮ることができたはずです。FZ1000、星の撮影でも威力を発揮することが分かりました。FZ1000、手放せそうにないです。

Newアイテム テスト撮影 その2

テスト撮影の続編です。

Rp1010126  白山で高倍率ズームのテストをした後、野向のコスモスに行きました(日没1時間程前に撮影)。左がFZ1000、右がEOS5D Mk2です。広角の焦点距離が違うため、単純に比較はできませんが、FZ1000の1型センサーは、デジ一眼にひけをとらない感じです。(ボケ具合を比べるため、絞り優先モード、絞り開放で撮影してます。)

Rp1010130

同じように望遠で比べてみました。1.5m程の距離だと、FZ1000(左)もEOS5D Mk2(右)も、そう大差はないように感じます。ボケ具合は5D Mk2がいいかな?

Rp1010131

FZ1000で撮影。

FZ1000、これはなかなか使えそうなデジカメです。

あとは、星を撮るときにどれくらいの威力を発揮するか・・・。

星撮りのテスト撮影は、その3に。

Newアイテム テスト撮影 その1

Rp1000516

ヤフオクで Panasonic LUMIX FZ1000 をgetしました。

 ごつそうですが、コンデジです。センサーサイズは、APSサイズ。4K動画を撮れることを意識して作っただけあって、一眼レフ並のセンサーを搭載。レンズはフィルター径で62mmと大口径! 35mm換算で、24mmから400mmまでの光学ズーム。店頭でデモ機を見て、これは星撮りに使えるかも!!!と狙っていました。

この土日にちょっと試し撮りしてみました。

 室内で、左から(デジタルズームで)800mm,400mm,24mmを撮り比べてみると、次のようになりました。

Rp1010110

デジタルズームは、画質が落ちるのですが、これくらいならば、十分満足のいける画質です。

次に、屋外で撮影してみました。比べたのは、CANON5D Mk2&EF70-300mmです。

R_mg_4241

左がCANON5D Mk2&EF70-300mm(300mm側)で、右がFZ1000です。FZ1000は、CANON5D Mk2とほぼ同じような画角になるようにズームを調整(360mm)しました。画質や解像度は、やはり一眼の方が一枚も二枚も上をいきますが、L判サイズにプリントするならば、問題がない画質でしょう。

FZ1000は、記録サイズや方式を変えるとデジタルズームが使えるようで800mm,1600mm,2000mmと上げていくことができます。

R400mm

400mmです。360mmとそんなにかわりません。

デジタルズームを使い、800mmで撮影すると次のようになります。(写真は、2コマを合成してます。)

R800mm  右の御前峰、左の大汝峰に見える白い部分は、初雪です。17日の金曜日に、白山が初冠雪しました。(一部のラジオのニュースでは、18日土曜に白山初冠雪と言っていたそうです。)

 写真を見ると、大汝峰の山腹に加賀新道,岩間道,楽々新道につながる道が写っています。

次に1600mmで撮影しました。(写真は4コマを合成してます。)R1600mm800mmより、画質が荒くなりました。でも、これくらいならば、我慢できる範囲です。

テスト撮影してみて、FZ1000は、一眼レフと比べて解像度はやや落ちますが、十分永解像度を持っていることが分かりました。エントリーモデルのデジ一眼を購入するよりもFZ1000を購入した方がお得なのではないかと思います。

2014年10月13日 (月)

勝山市カレンダーフォトコン

 先月末に発表された2015年の勝山市フォトコンカレンダーの賞状と賞品が送られてきました。

 賞状は、優秀賞1枚と入選7枚の合計8枚。そして、入選の賞品。入賞の賞品は、恐竜をデザインした置物??と思っていましたが、小さい箱に入った物でした。

Rp1000511 同じ置物を7個もらってもなぁ~~と思っていたのですが、中身を見てみると、

Rp1000512

 クリスタルの中にレーザー加工して恐竜をデザインしたキーホルダーでした。

 で、デザインですが、なかなかいい感じです。まぁ、これならば、7個あってもいいかなぁ~。親や兄にあげようと思います。

Rp1000513

シーズン終わりの白山

11日(土)、1泊2日で白山へ。この日は朝から天気が良く、白山に行く前に西山により道をしてから向かいました。

R_mg_3699西山から白山(11日 6時過ぎ)

この日は朝からの晴天がずっと続き、気持ちよくあるくことができました。

登りは久しぶりに観光新道を上りました。休憩時間を含め、4時間25分(休憩時間を抜くと3時間58分)でゆっくり上ったつもりですが、室堂手前の五葉坂で、足にきました。(観光新道は、登山口から急登続き。かなりしんどいです。)

 今回は、綺麗な夕日と夜の星を撮影することがメイン。12日は、台風の影響を受け、最悪「雨」と予想していましたが、期待を裏切って、夜まで晴天、そして、翌朝も綺麗な御来光と、とても幸運な条件が続きました。

 写真はいっぱい撮ってきたのですが、整理できていないので、速報的に1コマだけ流します。

R_mg_4082 御来光と御岳山の噴煙(右)です。日の出の位置は、夏よりもずっと南へ移動し、乗鞍岳の右側に寄っていました。シーズン終わりとは思えない、とても綺麗な御来光で、雲海も綺麗! でも、御岳山で救助活動している方々と未だに見つかっていない人のことを思うと、思わず手を合わせたくなりました。

連休の中日は狙い目!

ヤフオクで星撮りに使えそうかなぁと思うものをgetしました。手元に届いたら紹介します。

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報