カウンター

フォトアルバム

ブログ村

« 撮ったゾ~! | メイン | ゲンジボタル幼虫の光 »

2014年5月10日 (土)

ゲンジボタルの幼虫

 職場がある勝山市。初夏になると、川がある地域のほとんどでホタルを見ることができます。(でも、地域のお年寄りに聞くと、昔はもっといっぱいいて、家の中に飛び込んできたそうです。

 そのゲンジボタルの幼虫が光るところを見たい(見せたい)と思い、昨年、初めてゲンジボタルの幼虫探しをしました。しかし、ホタルの幼虫が既に陸に上がってしまったあとで見つけることができませんでした。

 で、今年、リベンジ! 職場を8時頃に出て、職場から1kmの蛍が出るポイントに行き、9時半までの1時間半、田んぼ横の水路を歩き回りました。

 

Rp5090791 この水路には、環境省の絶滅危惧種に分類さているバイカモが自生しています。今年は、GWの頃から、バイカモの白い花が咲き始めていました。

 でも、用水路全体に広がると水の流れが悪くなったり、大雨の時、水があふれるといった理由で、水田を管理しいている方に刈りとられます。

 人それぞれに色々な考えがあるので、絶滅危惧種だから保護しろとは言いませんが、人とバイカモがうまく共生していけるといいと思うのですが。

 蛍の幼虫を探していると、なかなか見つからない。あきらめて帰ろうかなぁと思ったら、暗い中で何か動く物体を発見!

Rp5090793 サワガニでした。どうも食事中のようで、移動しながら、苔にはさみを入れ何かをつかみ食べていました。目の前でLEDの明るい光を見てかなり驚いた様子でした。

 さて、ゲンジボタルの幼虫は?というと、見つけましたよ~

ゲンジボタル幼虫の光1
YouTube: ゲンジボタル幼虫の光1

 水路の端まで行ったあと、折り返して戻っている途中、田んぼ下の濡れた護岸壁でちょっとずつ動く小さな光が視界に入りました。(夜、写真撮影などをすることがおおいので、FUDOUは夜目が利きます。)黒く大きい幼虫を2匹と茶色い小さい幼虫を1匹を捕まえました。知り合いの詳しい人に尋ねると、大きいのがメス、小さいのがオスということでした。(動画は、幼虫を捕まえた場所で撮りました。真っ暗な中で撮影しているため、デジカメのAFが上手く合いません。少々、分かりにくいです。)

 捕まえた幼虫は、サナギにして羽化させようと思います。うまくいくといいなぁ。

 

コメント

Excellent post. Keep posting such kind of info on your blog.
Im really impressed by your blog.
Hello there, You've performed an excellent job.

I will definitely digg it and individually suggest to
my friends. I'm sure they'll be benefited from this website.

コメントを投稿

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報