カウンター

フォトアルバム

ブログ村

« パンスターズ彗星 | メイン | くらげ雲 »

2014年5月13日 (火)

ゲンジボタルの幼虫 3

月曜日、昼前から勝山は雨がパラつきました。

 この様子だとゲンジボタルの幼虫が陸に上がってくるだろう、そして、それもそろそろ終わり頃だろうと思い、仕事帰りにホタルの幼虫探しにいきましました。(職場を出る時、雨雲の動きを確認し、30~40分間は雨がないだろう。もし、雨が強くなったら、即、引き上げというつもりでした。)

 すると、30分程の間に7匹の幼虫を見つけ、陸に上がっている最中の幼虫を4匹、陸に上がり、潜り込む場所を探している幼虫を2匹、捕獲しました。(水中で光っている幼虫も1匹確認)さすが、雨の日には上がってきている数が違います。今回は採取した場所で土も回収しました。

 家に帰ってから、妻にゲンジボタルの幼虫が光るところを見せると、「初めて見た!」と感動していました。その後、回収してきた土にFUDOUの家の庭の土を混ぜ、土の粘土を少し落とし、幼虫がサナギになるための土も準備完了!

Rp1040805 でも、今回は、前回の反省(幼虫がなかなか土に潜れなかった)を生かし、最初からチョット工夫しました。

 土を入れた後、爪楊枝で土の表面をひっかき、凹凸といっぱい作りました。そして、そこに幼虫を入れると・・・・

Rp1040807 今度は、土の上に置いてから数分もしないうちに潜り込める隙間を見つけ、潜り込もうとし始めました(右写真、中央より少し右上)。

Rp1040808

 右のホタルの幼虫よりも先に土の上に置いたホタル(左下写真、中央、タッパとの隙間)は、体の大部分を土の中に潜らせていました。

コメント

コメントを投稿

天気予報

  • 時計
    アクア時計 Powered by SEO
  • 天気予報